茶菓円山。円山公園内の、元、未在そのままの空間の緊張感と静寂が、甘味という宇宙に誘う。オ… | ごちそう♡さがしドットコム

茶菓円山。円山公園内の、元、未在そのままの空間の緊張感と静寂が、甘味という宇宙に誘う。オ…

茶菓円山。円山公園内の、元、未在そのままの空間の緊張感と静寂が、甘味という宇宙に誘う。 オーナーの高堂さんは、苺しるこがお好きなようで、赤坂の日本料理 花楽のように、苺が丸々一つ汁粉に浮かぶ。白玉と相まって、さながら温かい、苺大福。 小豆汁粉と苺の香りに和むひととき。お茶は八坂神社に湧くご神水を汲んで、淹れる。全てが、祇園八坂円山という、続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス