【 追憶のスイーツ 】4マキシム ド パリの 苺のミルフィーユ。かつてはナポレオンパイと…

【 追憶のスイーツ 】4 マキシム ド パリの 苺のミルフィーユ。かつてはナポレオンパイと呼ばれ、洋菓子界に燦然と名を刻む銘菓である。コアントロー(オレンジリキュール)とバニラビーンズが薫るカスタードクリームと、デコレーションされた純生クリーム、そして粒ぞろいで綺麗にナパージュされた苺。厚みのあるパイ生地でサンドされた、ウットリする美味しさのミルフィーユだ。 日本初の本格的フランス料理レストランとして1966年に旧銀座ソニービルにオープンしたMaxim's de Paris(マキシム・ド・パリ)。惜しまれつつ、2015年に閉店したのは記憶に新しい。パリの歴史的記念建造物 Maxim'sのダイニングをそのまま再現した、地下3階入口のさらに下階にあるメインダイニングのアールヌーヴォーな空間は映画のセ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする