カレーですよ4383(仙台泉 アチャール)問答無用。 | ごちそう♡さがしドットコム

カレーですよ4383(仙台泉 アチャール)問答無用。

さて、本当にこの旅も終わりに近づいてきました。東北をひたすら西に向かって走ります。そして夜。東北にはラスボスが待っている。よらずに通り過ぎたら大ごとだよ。



カレーですよ。



どうしても寄らなきゃいけない友人の店があります。仙台にあるんだよね。あの、問答無用の店。問答無用でうまくって、問答無用でうんちく語られ、そいつが面白いとくる。ちゃんと正義と信ずるものを持つ人の言葉。こんなのは寄らないわけにはいきません。

イメージ 1

それだけ聞けばわかる人にはわかってしまうあの店。


「あちゃーる」


面白いご縁をもらってお付き合いが続いています。たんどーるの塚本シェフのあたりからだったよな。たしか。
いつも通り、なんの予告もなくぶらりとお店に立ち寄りました。実は閉店時間気にして東北道を飛ばして来たんだけどね。
扉から覗くといかつい顔の森さんがボクを見つけて途端に破顔、ニヤニヤとしながら手招きして来ます。

イメージ 2

あちゃーるは問答無用の店なんですよ。問答無用、まったく言葉の通りなのです。
まずメニューも見ぬうちに何か運ばれてくるんです。メニューを見てないのはボクがぼーっとしてるからですが。
これがあちゃーるの毎度の儀式。その日この店にあるすべてのカレー。薄く皿に乗って出てきます。それをひと通り味見してその日に食べるカレーを決める、頼む。一見素晴らしく親切なスタイルですが、ぼくはいつでも困ってしまう。それというのもどれも美味しいのでまますます迷うことになる、というわけです。

イメージ 3

大人なんだからドバッと全部、といきたいところですがお腹がそれを許さない。うまいから残せないし、残さないと食べ過ぎてお腹痛くなるに決まってます。
その際に店主からその時々のカレーのレクチャーがあるんですよね。しちめんどくさいと言ってはいけないよ(笑)
その料理が何なのかの興味の入り口になる話だからね。これを煙たがる人も一定数いるわけですが、なぜだろうなあ。フレンチレストランではおとなしくウェイターの話を聞いている人もいるというのにアジアの料理では我慢ができないのかね?ああ、まあいいんですけどね。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

さて、注文が決まったら安泰であります。それはもう、こっから先うまいものしか出てこないから。

もし食べておや?と思うものがあったらそれはマズイのではないんだよね。食べた人の口に合わない、それだけなのだと思います。もしかすると経験不足でその良さがわからない可能性もあるでしょう。そういうことです。自分から楽しみに行かないといけない。いつもれしとらんでは似たようなことを思います。

イメージ 7

イメージ 8

さて、ここまでくればもうどれを食べてもうまいからね、グダグダと説明するのはは割愛しましょっか。

アルタマ(たけのこスープ。カレーと言うと怒られる)のクセのなさに我を失い、3品種のさくらんぼで作られたアチャールに言葉を失い、ワダの下に敷かれたソースに悲鳴をあげ、ダールがきちんとすまし汁になっていることに嬉しくなって。ああ、何もかも楽しい。

イメージ 9

イメージ 10

何もかもが美味しくて、だから何もかもが人に説明をするのがバカらしくなるんですよ。だってそうでしょ。こんなものは食べなけりゃその旨さを共有できないです。行ったやつ、食ったやつだけが得をする。いいよねえ。足を運んだからわかる旬があるんです。行ったから体験できる説明と理解がある。

イメージ 11

そういうものをカレーツーリズムという言葉にしてみんなに楽しんでもらえるキーワードとしたいと思ってね。色々と始めることにしたんです。

森さん、えみさん、いつもありがとね。

イメージ 12

最後は仙台。

北海道の長い2週間は東北も少し含めのここ仙台で終わりました。
いろいろお腹ん中、胸ん中に溜め込めたなあ。

また来るけどね。


 #カレーダンニャバード #カレーツーリズム


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                    (@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。市場にあるのみです。お早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス