<誕生日>広島のポリポでイタリア気分を満喫!

本日のピックアップフォトは広島県にある真のナポリピッツァ協会認定店「ポリポ」でいただいたナポリピッツァです。毎年、僕の誕生日にはその年に連れて行きたいお店を全国から選んで妻と旅行をすることにしていますが、今年は広島です。ポリポはオーナーの山川さんがイメージしたイタリアを感じる事が出来る店内に仕上がっているので食事に行く人は店内の隅々まで注目して欲しい店です。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

広島の宮島口で5年間営業していた真のナポリピッツァ協会認定店「ポリポ」は、2015年に広島市内の家庭裁判所の近くに移転して3年が経ちました。広島市内の店は築60年の建物を生かしてレトロなイタリアの街中にあるレストランの味わいを生み出しています。

薪窯はナポリのジャンニアクント社製で煙突はMIYAMURA WORKSという魅せる仕様ですね。

窯からアクアフィルター、壁の配管までをワンフレームに収められる店は少ないので見た目もカッコイイですね。←お客さんはそこまで見る人居ないでしょうが(笑)。

店内は食事をしてる間はずっと満席でしたが、ゆっくりしている間に僕達だけになったので写真を撮らせてもらいました。このワインセラーや階段も新たに作ったのにまるで何年も使い込まれたようなエイジングが施されています。

階段上の照明はオブジェになっていて、壁に映る影までカッコイイ!!

僕達が座ったテーブルは坪庭に生えてるオリーブの樹を眺めることが出来る半個室っぽい席でとても落ち着けるテーブルでした。

1階はお子様連れの方もいらっしゃいますが、2階席は大人だけの空間で静かに食事を楽しめるようになっています。アーチ型になっているドアはアンティーク物で、この扉に惚れたオーナーがドアに合わせて壁を作ってもらったそうですよ。

店内の素晴らしさは、まだまだ紹介したいものがありますが、そろそろこの日の料理を紹介します。

僕のリクエストしたサラダは梶谷農園の素晴らしい野菜を使った元気なサラダで人参のドレッシングでいただきます。

誕生日も来て、そろそろナポリっぽい山盛り前菜は厳しい年齢なので、美味しいモノをちょっとずつ盛り合わせてもらいました。妻には広島の美味しい魚貝を一口ずつで、僕には幻の生ハム「クラテッロ・ディ・ジベッロ」やブッラータなどを盛り合わせてくれました。

グラスのスパークリングワインで乾杯してから白ワインをボトルで頂きます。

ワインもかなりこだわりのあるワインを入れていて、僕も好きなカンパーニャの名門ワイナリー「Cantina Giardino (カンティーナ・ジャルディーノ)」の「GAIA」をボトルでいただきました。

前菜はもう1品、前の週に行って来たばかりのイタリアから仕入れてきたトリュフを乗せたオムレツを用意してくれましたが、味も香りも最高でしたよ。

ここまでがお料理で、ここからはピッツァイオーロのイケメン榎さんの出番です。

今回はお任せでメタメタをお願いしたところ、「半分はマリナーラにして、残り半分はンドゥイヤにしましょう」と提案してくれたので、`Nduja(ンドゥイヤ)とサルシッチャをお願いしました。

`Nduja(ンドゥイヤ)とサルシッチャに赤玉ねぎを加えてさっぱりとした味わいに仕上げてくれるようです。

焼く前の姿で美味しいのが分る1枚ですね。

窯に投入する前に形を整えて焼き上げます。

見事に焼き上がり、ペコリーノチーズをかけて完成です。

前回も感じましたが、センスと思い切りの良い旨いナポリピッツァです。

マリナーラも美味しかったし、`Nduja(ンドゥイヤ)とサルシッチャ、赤玉ねぎのバランスが最高でした。

そして、かなりお腹がいっぱいになっていたんですが山川シェフが惚れ込んだというファジョーリ(白インゲン豆)があるというので、シンプルに煮て豆の旨味を楽しむパスタを作ってもらいました。

この豆が現地で食べたモノだそうですが、かなり高い仕入れ値だけどそれだけの美味しさがあるんですよね-、またこの写真のオリーブオイルを、驚くほどたっぷりとかけて食べたら旨さ倍増でした。

最後のドルチェはバースデーサプライズで持ってきてくれました。

右端のはティラミスとババを合体させた新しいドルチェです。

真ん中は「コーダデ・ィ・アラゴスタ」です、さくさくのパイ生地にチョコレートとヘーゼルナッツのクリームを入れた最高に旨いドルチェでした。

オマケはシェフが惚れ込んだというパネットーネをちょっといただきました。

食後のエスプレッソは、来月から学芸大学ロスパッツィオにバリスタ修行に行く女子が、素晴らしいエスプレッソを淹れてくれました~。

最後はスタッフの皆さんと一緒に記念撮影でした!!

素晴らしいディナーをありがとうございました。

食後には山川シェフから、ポリポからパルコの方に歩いたところにOPENしていた、イタリアンジェラート専門店「ジェラテリアポリポ」にも案内してもらいました。

イタリアではジェラート専門店が夜中まで開いていて、飲んだ後にジェラートを食べる人が多いのに、日本には遅くまで開いてる店がないから本場っぽいジェラテリアを作りたかったというオーナーの山川さんの想いが詰まったジェラート屋さんです。

現在営業時間は23時までとかなり遅くまで開いてるから、イタリアみたいに飲んだ後のジェラート楽しんでみてはいかがですか?

今回は温州みかんとパネットーネをいただきました。

味見用にラッテとピスタッキオをそれぞれ乗せてもらってます(笑)。

イタリアのコンテストに出品して入賞したという事実も本物にこだわる山川シェフらしいですね。

ピッツァからデザート、〆のジェラートまで広島の夜を満喫させてもらいました。

素晴らしいバースデーイブになりました。

 

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

トラットリアピッツェリア ポリポ

TRATTORIA PIZZERIA polipo
電話:082-221-0331

予約電話は下記の時間に受け付けます
【昼】14:00〜17:30
【夜】21:00〜22:00
住所:広島県広島市中区東白島町20-5
交通手段     
家庭裁判所前電停から徒歩2分
家庭裁判所前駅から80m
営業時間     
11:30〜LO14:00
18:00〜LO21:00
日曜営業
定休日:水曜日 ※祝日の場合営業、休みの次の日ランチが休み
予算(口コミ集計)     
¥6,000~¥7,999 ¥3,000~¥3,999
カード可(JCB、AMEX、Diners)
席数44席(カウンター4席、テーブル40席)
個室:無
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
カウンター席あり
ホームページ     
http://www.polipo-net.com/

オープン日:2015年3月7日(宮島口からの移転OPEN日)
備考     
https://www.facebook.com/polipo.hiroshima

 

ジェラテリア・ポリポ (Gelateria polipo)
電話:082-247-2511     

住所:広島県広島市中区三川町4-13
交通手段     
八丁堀駅
八丁堀駅から435m
営業時間:12:00~23:00
予算
~¥999
駐車場:無
公式アカウント     
https://www.facebook.com/gelateriapolipo/

オープン日:2016年12月1日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする