東京ベルエポック製菓調理専門学校 卒業制作発表会 審査員をさせていただきました

東京ベルエポック製菓調理専門学校 卒業制作発表会 審査員をさせていただきましたhttp://www.seika.belle.ac.jp/先日の調理科の発表会に続いて、今回は全科の「卒業制作発表会」 ●カフェビジネス●調理師(日本料理、西洋料理)●パティシエ●パン・スイーツ 各科で最も優秀な成績だった班が最終発表会を行います。いやぁ、毎回すごいのなんのって東京製菓調理専門学校は、埼玉、札幌にもあり全校の生徒さんが卒業後も食の世界で活躍されています最初に「カフェビジネス科」の卒業制作をいただきました●サングリアティー今回の学校テーマがすばらしい。「市場価値のある商品」〜つまり単なる料理コンクールではないんです。卒業制作って「料理」「オリジナリティ」を重視して作る学校も多くあり、それはそれの価値がありますが、より実践を考えたトレーニング的なテーマになっています。●タンドリーチキンのベーグルサンド ベーグルから焼き上げ。スパイシーでおいしいモニターでキッチンの様子もチェック。衛生面や各スタッフさんの動きも審査します紅茶ベーグルにりんごシブーストをサンド。カフェ店内イートイン メニューです。シブーストとベーグルを合わせる感覚が楽しい。りんごはザクザク食感を残している点が良かったです黄色のカップは「香味南瓜あんラテ」。かぼちゃとコーヒーと小豆の組み合わせ。個人的にはもう少しかぼちゃと小豆を濃くした方がわかりやすいかなとも思いましたが、和風珈琲の面白さが活きてました ●調理師科 フレンチ先日のインスタ、フェイスブックでも人気だった班です。さらに進化させていた向上心がすごい!🔻先日の調理師科の審査記事。。。キッチンでの動きも一層スムーズになっていました。何度も練習されたのでしょうね 審査員の皆さまも「更に良くなってほしい」と意見はおっしゃいますが、基本的には「学生さんがここまで作れるのかぁ、すごいな」と感心されることが多く続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする