④「あか牛」探求〜 「跡ケ瀬牧場」さんで放牧牛に出会いました | ごちそう♡さがしドットコム

④「あか牛」探求〜 「跡ケ瀬牧場」さんで放牧牛に出会いました

「くまもと あか牛」探求の旅、2日目は快晴!初日に行けなかった「跡ケ瀬牧場」さんへ伺いました。跡ケ瀬牧野組合さんは、188haの広大な敷地で「褐毛和種 あか牛」を放牧なさっています。昭和44年に放牧を始められました。当初は4月〜11月中旬まで牛を放牧し冬は畜舎で飼育する『夏山冬里』方式でスタートされたそう。 途中からは周年放牧に変更され、現在は他地域からの預託牛を受け入れるなど、広域放牧をなさっています。また、「持続型草地畜産」として、APS草地を活用した、周年放牧技術を確立されており、年間200tの乾草も販売。そうすることで低投入型の経営を確立されています。周年放牧のモデル牧場としても知られる牧場です。 悠々と歩く あか牛たち。優雅でたくましい!餌は自家製配合。この日は甘藷もたくさん入っていました餌を食べるときは生産者さんが牛を呼び寄せ、固定位置で(首も固定させ)一斉に食べます 食べあるキングメンバーも、一心不乱に餌を食べる「あか牛」の姿を見て感激体続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス