食べあるキングで熊本へ「あか牛」探求の旅 その1 | ごちそう♡さがしドットコム

食べあるキングで熊本へ「あか牛」探求の旅 その1

本日のピックアップフォトは、「食べあるキングの食材探求プロジェクト」の熊本訪問で食べたあか牛の内ももを、OTR(On The Rice)で食べようとしているフォーリンデブはっしーです。
肉の旨いイタリアンなどでも、低脂肪であっさりとした肉の旨味を感じられるヘルシーな赤身肉として
、近年注目されている「褐毛和種(あかげわしゅ)」の牛肉の代表格でもある熊本県産の「あか牛」を、2日間探求してきました!!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

今日は食べあるキングの食材探求プロジェクトのレポートです。

今回、熊本県の協力を得て「熊本あか牛」探求の旅に食べあるキング仲間4人で行ってきました。

近年、脂肪の少ない赤身肉の旨い熊本のあか牛が注目されていますが、生産者やあか牛を使ったレストランなどを巡り、その美味しさの秘密に触れることが出来ました。

メンバーは、肉のスペシャリストでTVでも活躍している「フォーリンデブはっしー」とInstagramのフォロワー33万5千人という人気モデル田中里奈ちゃん、農水省フードアクションニッポンのアンバサダーでテレビなどでも活躍している里井真由美さんという4人で食材探求の旅でした。

空港からダイレクトに向かった「あか牛の館」で焼肉を頂きます!

http://www.aso-kugino.jp/akaushi.html

入口には精肉販売もしているコーナーがあるのでお土産に買って帰ることも出来ます。

ランチにはサラダバーが付いているのも嬉しいですね。

特選ロース、ヒレ、特選カルビは赤身といっても、しっかりとサシが入ってました。

「特選」や「価格」は、日本では脂肪のサシの入り方によるので、赤身好きなら「上ロース」や「上カルビ」の方が脂肪も少なくて価格もお得ですよ。

迫力のある「カルデラビッグステーキ」は、内モモをいただきました。

僕はこのくらい脂肪が少ない赤身肉が好きです。

今回の食べあるキングメンバーみんなで、お肉の大きさの比較が出来るようにお肉を持って写真撮ってますが、はっしーだけは、しっかりとご飯も持ってます(笑)。

タレ漬け込みカルビやスジ煮込みも旨かった~~!!

肉博士としてテレビでも多くの芸能人に肉を紹介しているフォーリンデブはっしーが、肉奉行となり、焼き上がりを見ながら食べ頃を教えてくれるなんて贅沢なランチです。

お馴染みのOTRパフォーマンスをしているはっしーを後ろから狙ってる人がいる(笑)。

熊本あか牛の美味しさはこれまでも分ってるつもりですが、産地であか牛をこれだけ食べるのは初めてなので新たな発見がいっぱいありました。その1番が肉を食べ続けても胃もたれしないこと!!

阿蘇のカルデラにちなんだ「カルデラビッグステーキ」は、赤身肉好きの人にはたまらない旨味を感じる肉で、僕は特選よりもこれが一番気に入りました!!。

健康的な自然放牧をしている「あか牛」は牧草にこだわり、仔牛に母乳を与えながら親子一緒に放牧するなど健康的に育てていることもポイントなんですよ。

今回伺った「あか牛の館」は、阿蘇山の南の麓、南阿蘇村久木野地区に位置する観光施設 「あそ望の郷くぎの(あそぼうのさとくぎの)」 の一角にあります。この敷地は大パノラマが見える設計になっていて、約3,000坪の広大な敷地を誇る「芝生広場」には巨大なあか牛のオブジェもあったので雨が降ってるのに表に出て記念撮影。←みんな写真好きだから(笑)

 

そして、天候不良で行く予定だった放牧場を翌日に延期することになったと聞いたはっしーは、「じゃあ、もう1件あか牛のステーキくらい食べに行きましょうか?」と意味不明のことを言ってました(笑)。

一軒目で食べたあか牛の焼肉があまりに美味しかったから、「ちょっとくらいなら・・・」と好奇心もあってランチ2軒目に突入です。

1948年に創業したという地元でも老舗のあか牛を楽しめる洋食屋さん「レストラン藤屋」です。

http://aso.ne.jp/fujiya/ ←レストラン藤屋HP

また、ジドリーナちゃんを撮ろうとしたら、かわいい視線で封じられました(笑)。

さっき、焼肉フルコースたっぷりと食べてきたのにここに来てまたスープとサラダが並んでる(笑)。

食べあるキング恐るべし。

このコーンスープが、地元で採れた甘いトウモロコシを使っていてとっても美味しいんですよ。

自慢の「あか牛ハヤシライス:1300円」は甘いタマネギと阿蘇高原トマトがたっぷりと入り、あか牛のうちモモ肉の旨味がたっぷりと出た素晴らしい味。

この店で色々食べた中で、このハヤシライスが僕の一推しです!!!

肉はもちろん最高に旨いのですが、これは次回来てもマストで頼みたいメニューです!!。

次はお店のお母さんに聞いたお薦め「あか牛コロコロ丼:1400円」です。

「ハヤシライスとカレーライスだったらどっちがお薦めですか?」と質問したはっしーに胸を張って「あか牛コロコロ丼」と言い切ったお母さんの意見を聞いてこれを頼みました(笑)。

頼んで良かったと思える逸品でした。

ハヤシライスとはまた違う意味で、タマネギの甘みと内ももの肉の旨味をしっかりと楽しめました。

これも外せないメニューです。

あか牛フィレステーキとあか牛サイコロステーキ(シャリアピン風)も最高に旨かった。

男子チームと女子チームでそれぞれ記念撮影(笑)。

ランチ2軒目でずっと肉を食べ続けているのに胃もたれしないから、「これ美味しい!」なんて言いながら余裕の笑顔で楽しんでいます。(笑)

これが、脂肪が少なく赤身の旨味を楽しめる熊本あか牛の魅力なのかもしれませんね。

最後にお店のお母さんと一緒にみんなで記念撮影をして2軒目のランチ終了です。

僕が食べあるキングのメンバーから、校長先生(笑)と言われているので、里井さんはPTA会長、はっしーは体育の先生、里奈ちゃんは、男子生徒が憧れる保険室の先生という修学旅行の下見に来た4人組のような、笑いの絶えない楽しい旅行になっていきますよ(笑)。

なんと12時半から食べ続けて2軒目のランチが終わった時間は16:15(笑)。

この後はあか牛生産者直営の民宿での楽しい夕飯が待ってますが、続きはまたアップします!!

こちらに、くまもとあか牛の情報も含めた、美味しい牛肉情報も出ているのでご覧下さい。

http://www.kumamoto-beef.com/

宿に行く前に、地震で大きな被害を受けた阿蘇神社にもお詣りをして、今回のあか牛探求の旅の報告と、1日も早い熊本の復旧を祈りました。阿蘇神社は2千年以上も前に創建された歴史ある神社ですが、震災で大きな被害を受けて現在も復旧工事中です。

http://asojinja.or.jp/ ←阿蘇神社HP

HPから復旧支援の寄付や復旧工事状況も見ることが出来ますよ。

http://asojinja.or.jp/restoration/

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

 

←食べあるキングメンバーです

 

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス