熊本「あか牛」生産者直営民宿「山の里」は凄い!「あか牛探求2」 | ごちそう♡さがしドットコム

熊本「あか牛」生産者直営民宿「山の里」は凄い!「あか牛探求2」

本日のピックアップフォトは、食べあるキング食材探求プロジェクトで訪問した熊本の農家レストラン「山の里」で食べたあか牛のロースです。ここは熊本阿蘇の産山(うぶやま)村にあって、自家牧場で育てたあか牛のステーキや焼肉、里山の山菜料理や自家製のお漬け物などが最高に旨い店です。

愛情を込めて育てたあか牛を、愛情込めた料理にして提供してくれるこのお店は、命をいただく「食」の大切さを感じさせてもらうと共に、本物のあか牛の旨さを実感させてもらえるお店です。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

熊本産「あか牛」と言えば、東京でも人気のイタリアンレストランなどで使われているのですが、近年の赤身肉ブームで、人気が高いのに供給量が追いつかないほどです。脂肪(サシ)の多い肉が高い評価を受ける黒毛和牛と違い、イタリアやフランスの牛肉に近い低脂肪の赤身肉が旨いあか牛ですから、現地に近いイタリア料理を出しているお店で人気なのも頷けますね。

今回の食べあるキング食材探求プロジェクトではこのあか牛の生産農家直営の民宿に泊まりました。

メンバーは、肉のスペシャリストでTVでも活躍している「フォーリンデブはっしー」とInstagramのフォロワー33万5千人という人気モデル田中里奈ちゃん、農水省フードアクションニッポンのアンバサダーでテレビなどでも活躍している里井真由美さんという4人です。

宿に着くと女将から、夕食であか牛を食べる前に自分たちの牧場を見てきて欲しいと言われました。

この日は寒かったので、夕方の時間で牛たちは既に牧舎にいましたが、こちらは広い草原で自然放牧をして、餌の牧草も自分たちで作るこだわりで、牧草に混ぜる飼料にはきな粉を混ぜて健康な牛を育てているそうです。

写真のように親子を一緒に育てることで、仔牛も母親の母乳を飲んで免疫力の高い牛になりストレスのない環境で育てられています。

そして愛情を込めて育てられている証拠に、人を怖がらずとても人なつこく甘えてくるので、日本語特有の言葉で食事の前に言う「いただきます」の真の意味「感謝して命をいただきます」を実感することが出来ました。

牧場を見学したことで同じ肉でも更に「ありがたい肉」として大切に食べようと思えました。

長い歴史を持つお庭を見ながらそれぞれの部屋に案内されて、夕食時の時間に食堂に集まります。

お部屋に入るとどこか懐かしい感じがしました(笑)。

洗面所もトイレも共同というのが食べキン合宿所みたいでちょっと楽しい(笑)。

食堂には女将さんの自家製お漬け物が12種類並んでいたんですが、これが全部旨い!!

ブログアクセス数も日本一で、多くの芸能人もファンだと言う名実共に日本一のグルメブロガーフォーリンデブはっしーが、肉を食べる前に「この漬け物とご飯だけでも良いくらい旨い!」と言うほど阿蘇米で炊いたご飯と女将の自家製の漬け物が美味しくて感動しました(笑)。←はっしーがこれだけで終わるはずありませんがね。

家族だけでやっているお店なので宿泊は1日に2組しか予約をとらないで、肉は自分たちが大切に育てた牛を美味しく食べて貰うために、集中して最高の状態に焼き上げて提供してくれます。

続いて用意されたのが自家製のお野菜で作られたヘルシーな前菜たち。

この手前に見えている「あか牛のたたき」が、たまらなく旨~~~い。

この家族感たっぷりの夕食風景をご覧下さい(笑)。

阿蘇は熊本の中でも寒くて、冬場には氷点下10度くらいまで下がるそうで、この日もかなり寒かったので、部屋にあったドテラを着込んで食堂に集合しました。

産山村の農家が田んぼに鯉を放流して、その鯉に害虫を食べてもらう「鯉農法」で酒米「五百万石」を育て、日本の名水百選選ばれた地元の「池山水源」の水を使って醸した地酒が「純米吟醸 産山村」です。

地元で採れた野菜を、地元で作られた酒でいただくという最高の贅沢をさせてもらいました。

美味しいものがいっぱい並んでみんなのテンションも上がりましたね(笑)。

そして、ついにメインディッシュのステーキが登場しましたよ♪♪♪

3時間くらい前にはランチのハシゴ2軒目で、ハヤシライスやあか牛コロコロ丼を食べていたとは思えない喜びよう(笑)。

ヒレステーキとロースステーキであか牛の肉の旨味をしっかりと楽しめる。

僕はこのヒレステーキが最高に旨いと思いました。

ミスジステーキと驚きのスネステーキまで大満足の旨い肉です。

スネは今まで硬い部位というイメージでシチューなどの煮込みでしか食べていなかったけど、このあか牛のスネステーキは本当に旨かったのでまた食べたい!。

肉博士の称号を持ち、肉の本まで出しているフォーリンデブはっしーもこの表情(笑)。

はっしーだけでなく、今回のメンバーは全国どころか海外でも旨い肉を色々と食べているメンバーですが、全員一致で「山の里のあか牛は別格の旨さ♪」と行っていました。

食後には手作りのおはぎが用意されていましたが、これが甘すぎずにとっても美味しい。

食後はこのあか牛の美味しさを語り合いながら、宿の女将さんにいただいたポンカンを部屋のコタツでいただいて、まるで家族旅行のような雰囲気を満喫(笑)。

あ、家族旅行じゃなくて校長とPTA会長と体育の先生と男子生徒憧れの保健室の先生だった(笑)。

翌朝は早起きをして朝7時から朝食タイムでした。

前日とは違うお漬け物が並んでいます。

出来たてのおぼろ豆腐や新鮮な卵や野菜を使った朝食が並び昨晩も感動した阿蘇米のご飯と味噌汁が用意されました。

はっしーだけまだ寝てますが、みんな朝からテンション高く、朝から笑いが絶えず、特にPTA会長の笑い声は広い店内に響き渡りました(笑)。

お代わり自由のご飯に目玉焼きを乗せて、お漬け物と一緒にいただくのがたまらなく美味しかった。

一口サイズの羊羹も凄く美味しかったなぁ~~!!

この宿、一泊二食で9800円~13000円なので料理だけでもその価値が充分にあるくらいリーズナブルです。1日に二組しか予約をとらないのでサービスも行き届いてますよ。

さあ、熊本あか牛の旅、2日目のスタートです!!!!

あか牛とおしゃべりしていた里奈ちゃんが、牛に食べられた??この続きはまた後日(笑)。

現代的なホテルに慣れていると不便さもありますが、それと引き替えても、最高に旨いあか牛を食べられるので次回は妻も連れて泊まりに来たいお店だと思いました。

こちらに、くまもとあか牛の情報も含めた、美味しい牛肉情報も出ているのでご覧下さいね。

http://www.kumamoto-beef.com/ ←くまもとのおいしい牛肉 

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

民宿・農家レストラン山の里
TEL:0967-25-2253 (予約は電話でお願いします)

※GWなどの連休やお盆のシーズンにはお席のご予約をお受けできない場合がございます。予めご了承ください。

所在地     熊本県阿蘇郡産山村大字田尻202
定休日     毎週水曜日

FAX     0967-25-2190
営業時間 11:00~19:00(閉店21:00)
座席数     テーブル席30席
掘りごたつ座席18席(個室3部屋2人~6人)
駐車場     8台
カード     利用不可
車でお越しのお客様
各インターチェンジから車での所要時間
・九重ICから所要時間約50分(約37㎞)
・日田ICから所要時間約1時間50分(約57㎞)
・熊本ICから所要時間約1時間20分(約55km)
・太宰府ICから所要時間約2時間30分(約100km)

各駅、空港から車での所要時間
・JR宮地駅から所要時間約30分(約18㎞)
・JR熊本駅から所要時間約1時間40分(約67km)
・熊本空港から所要時間約1時間20分(約55km)

※国道57号線はシーズン中(GW、お盆、年末年始)など渋滞する事があります。
※ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ねください。
(民宿・農家レストラン山の里 TEL:0967-25-2253)

http://aso-yamanosato.com/

←食べあるキングメンバーです

 

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス