カレーですよ4413(鹿児島 騎射場 ルポシバングラ)バングラデシュ in 鹿児島。 | ごちそう♡さがしドットコム

カレーですよ4413(鹿児島 騎射場 ルポシバングラ)バングラデシュ in 鹿児島。

前日。
伊場カレーの伊場さんにお会いしてペズカレーに案内してもらい、おいしいカレーにありつきました。カレーを食べた後、そこで長居もなんだろうと、伊場さんと合流して伊場さん行きつけのカフェへいくことに。



カレーですよ。



しゃれた感じのカフェ。「インディゴ」

イメージ 1

素敵な雰囲気のお店と女性店主。
お客さんも女性の落ち着いた方が多いみたいです。

が、男性二人。コーヒー片手にカレー談義でちと台無し(笑)
実に楽しいひと時です。
スコーンとコーヒーをいただいてのんびり。いい時間です。

イメージ 2

カレーではないですがメニューには魅力的なランチプレートがあったんですよね。次回はぜひ。

そんな折、女性店主とのおしゃべりの中で地元のカレー情報をうかがうと面白そうな名前が。バングラデシュの名前が店名に入るお店です。聞けば伊場さんも知ってるんだけどまだいったことがないのだとか。

イメージ 3

おや、熊本の地でバングラデシュの名前を看板に店をやってらっしゃるか。これは気になる。行かねばなりません。

鹿児島でバングラデシュのカレーとはうれしくなるね。東京だってまだまだバングラデシュの専門料理店は少ないし、貴重なお店です。
お店は住宅街の一角にありました。


「ルポシバングラ」


入り口の地面に美しいコーラム風の模様が描かれます。

イメージ 4

あ、コーラムは南インドの言い方か。
バングラデシュではなんと言うんだろうね。

吉祥模様を入り口に描いてその家の幸運をお祈りするというものなんですよ。
これはあれとは違うみたいですが、きれいだねえ。

イメージ 5

イメージ 6

店内もしゃれた感じです。


「魚と豆のカレーとターメリックライスセット」

を注文しました。

早い時間に来たんですが、僕が入ってしばらくすると地元の人たちが続々と。人気店なんですねえ。

来ました。これで795円。これは安いと思う。

イメージ 7

シンプルですが、2食のカレーがけというビジュアルはやっぱり盛り上がるなあ。美味しそうです。

お魚のカレー、アジかな、これは。

イメージ 8

トマトベースの濃厚なソースはタマネギとトマトがふくよかで、魚の旨味とともにバランスよくて、ボクら日本人の舌にもフィットする良いお味。時折混じる、インドレストランの帰りにレジで口に放り込む例のアレ、ソーンフ=フェンネルシードの香りが爽やかで、その変化が楽しい味と香り。んーこれ、レベルが高いぞおいしいぞ。

イメージ 9

ダールはぽってりした感じに仕上がった濃厚な豆のポタージュという風情です。甘く、少ししょっぱく豆の香りよく。素朴な味わいはずっと食べていたいと感じさせるものでこれまた秀逸。中辛の指定をしましたがちょうど良いバランスの辛さになりました。
辛さ調整はやっぱりちょっと苦手です。コックさんに彼らが一番おいしいと感じる辛さで決めてもらいたいわ。

イメージ 10

サラダの甘いドレッシングは自家製で、これはかけすぎだろう(笑)と思ったんですよね、はじめは。だがしかし。おいしくて野菜で全部絡め取って食べてしまうという事態に。おいしいんですよそうなんです。

バングラデシュという国自体、おさかなと米を主食とする国なんですが、こうやってお昼にバングラデシュのお魚のカレーを鹿児島でも食べることができる昨今はなかなか嬉しく感じています。

イメージ 11


鹿児島にあっては貴重な店なのではないでしょうかね。

知らない土地にやってきて、ご縁でお話をした方からのお薦めでたどり着くことができたいいお店。

イメージ 12

こういうのがカレーツーリズムの醍醐味なんです。


#カレーダンニャバード #カレーツーリズム #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                    (@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。市場にあるのみです。お早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス