カレーですよ4418(熊本八代 山中で謎の隠れ家バーベキュー + 鹿カレー) | ごちそう♡さがしドットコム

カレーですよ4418(熊本八代 山中で謎の隠れ家バーベキュー + 鹿カレー)

一昨年くらいからご縁が濃くなって去年から今年の春までに随分九州に通いました。とても楽しいご縁。
ひとつは宮崎、都城市とのご縁。食べあるキングのみんなと都城のおいしいものを食べ歩くツアーに参加。もうひとつは西田精麦さんや熊本県立大学とのご縁。今回は動画講習とカレーの試食を目的に熊本、八代に向かいました。



カレーですよ。



1日めは西田精麦さんで一緒にやらせてもらっている動画のプロジェクトのお手伝い。

イメージ 1

前日入りしてメンバーの仲良しと打ち合わせ兼食事。いつでもこの4人で会っておしゃべりすると本当に楽しい。みなさんアイディアがあるし、刺激をもらえます。

動画のお手伝いも素晴らしかったんですよね。
西田精麦動画チームの皆さんは長足の進歩を遂げていて、撮影に関してはもう問題なし。感激しました。ボクが手を出すところもなく、段取りもよくスムーズです。

イメージ 2

イメージ 3

編集の部分はちょっと時間切れの感があって心残りだったのですが、後日見せてもらった作品をみると、初めてなのにやるなあ、というものを出してきてくれて、これまたびっくり。これは今後が楽しみです。

そして仕事を終えたその夜。
お世話になっている大麦やの浦松さんがちょっと面白い場所に誘ってくれました。

イメージ 4

JR瀬戸石駅。無人駅。

いわゆる秘境駅に近いのではないかな、という場所です。
アニメーションの夏目友人帳にも舞台として出てきた場所。なんにもありません。駅があって、何もないコンクリートを打った駐車場があって、ここはどうやら川の増水で流されるまで駅舎があった場所らしいです。球磨川が悠々と流れています。

イメージ 5

その向かいに古い大きな平屋がありました。そこが目的地。
リバーガイドの溝口準平さんの秘密基地です。

溝口さんが本当におもしろいことに取り組んでいらっしゃってお話を聞くのが楽しかったんです。
元々は東京で研究員だったこと。球磨川のダム撤去の話、それを河川の再生までを見届けるためにこの地に移住してきたこと、瀬戸石駅近くに場所を作りオンシーズンはラフティングのインストラクター、リバーガイドとして、冬季は林業の仕事をしていること。河川環境の変化を観察し、再生してゆく川と周辺の自然環境を生かし、そこに経済価値を作り出して地域活性を考えていること。本当に面白い。

イメージ 6

たまたま最近ダム廃棄の話を読んで興味を持っていたのですごく興味深かったんです。他にも面白い人たちが集まって、さて、この晩はここでごはん。

猪と鹿のお肉がたくさん!ジビエパーティーというわけです。
それ以外にも地元産のお魚もたくさん。美味しそうな料理が並びます。いいなあ、こういうの。作ってる人がその場にいて、食べて、感想を言って笑いあって。気分がいい。

イメージ 7

イメージ 16

そして料理研究家で、今回のお仕事でもご一者させてもらっている近藤貴美先生が、


「鹿肉カレー」


作ってくれました!

熊本八代から球磨川沿いに入った山の中の極秘アジトというシチュエーション、そして神戸の凄腕料理研究家、近藤貴美先生の手になるカレー。

イメージ 8

この組み合わせ、幸せときたら代え難いものがあります。

色々美味しい料理を食べて、お酒も少し飲んで、楽しくやっているとたまに外で音がします。そう、ここは駅前。山奥だけど駅前です。

ディーゼルの音が聞こえるたびに外に出ては目の前にいる列車を写真に撮って。

イメージ 9

また戻ってお酒飲んで。この極楽は一体なんなんだ!
さて、カレーの時間です。

ジビエカレー、これがまた素晴らしかった。
基本はトマトとタマネギを土台にスパイスを加えるインドのスタイルのカレーの根っこみたいな作り。ここに鹿肉が入り、それによく合う調整をしてあります。

イメージ 10

鹿肉がクセなく滋味深く、大変においしい!!下味前加工なしと聞いて驚きました。こんなに素直な味なのかあ。噛んでいくと上品な味わいが滲み出てきて幸せ極まりありません。うーん、素晴らしい。

カレーソースはフレッシュコリアンダーが爽やか、コリアンダーシードがはじけて心地よい香りのダブルコリアンダーがイカしてます。トマトがベースでべとつかないさっぱりした良カレー。

イメージ 11

いい、いいなあ。
ごはんはもちろんですがアジアのパン、ヨーロッパのパン類にもよく合う万能選手です。さすがの腕前を思い知りました。貴美さん、サイコーだよ!!

他にも地元産の素晴らしい魚料理、肉料理がてんこ盛りで大変な夜だったなあ。

イメージ 12

イメージ 13

ダム解体と河川の復興をライフワークとする青年、溝口さんと知り合えたのも大きな頂き物。パワフルで目がキラキラしていて腕の力こぶがすごいいい男でしたよ。
前のめりに応援したくなる気分です。
次回は自分のクルマで再度訪れる約束を交わしました。

イメージ 14

イメージ 15

こんな機会を作ってくれた浦松さんは付き合いの幅がものすごく広い面白い人だなあ。ありがたいことです。

ああ、なんかこのままここで寝ちゃいそうだ、、、


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                    (@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。市場にあるのみです。お早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス