バリ島ウブド棚田と農村の旅3日目〜夜ごはんはサテでしたドライバーのArutaさんに地元…

バリ島ウブド棚田と農村の旅3日目〜 夜ごはんはサテでした ドライバーのArutaさんに地元の食堂に連れて行ってとリクエスト〜 ウブド外れの道路脇の食堂。 サテを焼くのを見ていよいよ運ばれて来た。 サテ10本とライス🍚とスープの定食。 ココナッツミルクの効いたグリーンカレーのようなスープがめちゃくちゃおいしい。 あれ?何のお肉だろつぶやくと、Arutaさんは言いました。 #ヤギ ええええーー‼️ ヤギスープ🐐🐐🐐おいしい。 ってことは、え?もしかして? #ヤギのサテ わあああ早く教えてよーー。 このサテ食堂、山羊サテ専門食堂であった。 わたしライステラスだけじゃなくて山羊と羊と牛といろいろライブストックも取材してるんですよおお。 そこから山羊の話でめちゃくちゃ盛り上がり、Arutaさんは小学生8歳に頃から自分の仕事として山羊を最大28頭飼っていて日曜になると山羊と川遊びをしていたという絶好のお話を聞いた。めちゃくちゃ嬉しかった。 バリの山羊、全然においないです。臭くない!スープ飲みながら何のお肉だろと言ったの本当。 サテのタレは味噌みたいなビーンズソースにゴマ風味もありこれも全く臭みかない。 品種なのだろうか。正直沖縄や日本の山羊とは全然違います。 今日も丸一日数えきれない移動と経験をしたけれど、大ヒットは #山羊サテーー‼️ 定食で51000ルピ 400円ぐらい。味も値段も感動〜〜

Ayumi Kotaniさん(@vegeanaayu)がシェアした投稿 -

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする