田植えの思い出アルバム2018は宮津でした。毎年田植えして思うこと。 | ごちそう♡さがしドットコム

田植えの思い出アルバム2018は宮津でした。毎年田植えして思うこと。

 

上世屋の棚田 宮津市

 

田植えの思い出

 

先週5月20日の宮津市・飯尾醸造さんの

棚田の田植えの様子、

 

 

飯尾醸造@永浜さんからシェアされました。

 

 

 

見ていると笑いがこみあげる一コマ一コマがいっぱい〜

 

 

 

 

お昼のお弁当は公民館のブランコ!大人4人でハイジ乗りーーー^^

 

 

 

自撮り棒〜〜〜

 

 

おつかれさま〜〜〜

 

 

 

 

大地オイシックス@西田さん・みなさまありがとうございましたー^^

 

 

 

田植えっていいね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

そのあとの筋肉痛、3日間ぐらいはんぱなかったですが

今年も元気に健やかに、初夏を迎えられた気がした。

 

ここ数年、

2015年の田植えは福島県・天栄村、
2016年の田植えは群馬県・月夜野町、
2017年の田植えは静岡県・松崎町、
そして、

2018年は、京都府・宮津市・上世屋の棚田

こうして毎年、

田植え体験イベントに参加するたび思うけれど、わたしは本当に、

田植えを初夏の日本の祭り、イベントにしなくちゃこの国はいけないと思う。

 

去年もおととしも、田植えするたびに感動と発見があり、

農業サイドにも都市にもよかれと思うことがあり、

ブログや農業新聞コラムに書いてきたけれど、

いつまでも思うこと、感じることを小さな文章に書いているだけじゃあ

世の中変わらないんだろうなあとも思う。

そして本当は自分が企画してやりたいなあと思う。

だから3年前に一度、稲刈りツアーを(田植えも)企画したけれど、

労多くして疲れ、引き続き持続していけるパートナーも見つけられなかった。

それでも一度でやめてはいけなかったのかもしれない。

わたしはイベント企画やツアー会社になりたいわけでも

じぶんの住む地域を活性化したいわけでもない。

そんなわたしに何ができるだろう。

誰かに教えてもらうことではないのだろう。

 

 

我思ふばかりのアリが嫌になり   香魚

 

ベジアナ@故にわれあり田んぼアナ・あゆみ

 

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス