岐阜「ダ・アチュ」は全国に誇れるナポリピッツァの名店! | ごちそう♡さがしドットコム

岐阜「ダ・アチュ」は全国に誇れるナポリピッツァの名店!

本日のピックアップフォトは岐阜県で唯一の真のナポリピッツァ協会認定店であり、同協会では東海地区のエリアリーダーも務めている実力派の店「DA ACHIU」で食べた、旬のトウモロコシと破竹にカチョカヴァロチーズやパンチェッタコットを使った素晴らしいピッツァです。久しぶりに訪問しましたが、料理もピッツァもそして接客まで素晴らしい店に進化していたので、これから名古屋出張でも岐阜に足を伸ばそうと思いました!!

詳細はこの後の本文でどうぞ!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

「真のナポリピッツァ協会認定番号476番:Pizzeria E Trattoria DA ACHIU(ダ アチュ)」

久しぶりに岐阜の仕事が入ったので「ダ・アチュ」に顔を出しました。
「真のナポリピッツァ協会(A.V.P.N.)」と「ナポリピッツァ職人協会(A.P.N.)」の2枚の看板を堂々と掲げている実力派のピッツェリアです。
オーナーの若原敦史(アチュ)氏は、毎年イタリアに行っては現地の郷土料理から現代料理を食べ歩いたり、チーズ、ハム、ワインなどの生産者を訪れたりして、常に今のイタリア料理を研究してしている勉強熱心なピッツァ職人ですよ。

真のナポリピッツァ協会や日本ナポリピッツア職人協会でも実力を認められたオーナーの若原敦史氏の証明書や写真などが店内に掲げられています。現在では真のナポリピッツァ協会東海地区のエリアリーダーとしてナポリピッツァの普及活動にも積極的に努めています。

今回はグラスでスプマンテをいただきながら食事を楽しませてもらいました。

カウンター席があるから一人でも気軽に利用出来るのが嬉しいですね。

ダ・アチュに来たら絶対に食べて欲しいのが自家農園で採れたての野菜を中心としたサラダ!!

奥様のご実家が地元の農園ですから、お店の料理で使う野菜も採れたての旬の野菜を使えます。

イタリアのように美味しいオリーブオイルとバルサミコ酢と岩塩を用意してくれてるんですが、何もつけないで食べても力強くて美味しい野菜達でした。

サラダに続いて野菜たっぷりの前菜盛り合わせが登場しましたよ!!

これにはアチュも「多すぎたら残してくださいね」と言ってくれました(笑)。

シェフが僕に食べさせたいものを色々考えていたらこんなになっちゃったという嬉しいおもてなしです。

これだけで1食分になりそうなプレートですよね。

鶏のガランティーヌや豚のパテ、ポルペッティ(肉団子)、トウモロコシのパンナコッタ、新タマネギのスープとパンチェッタ、フリコ、ペペロナータ、人参サラダ、カプレーゼ(トマトをスープにして水牛のモッツァレラチーズを浮かべてます)。全て美味しかったし、元気をもらえるような料理ばかりでした。

オーナーの若原君(アチュ)がピッツァの準備を始めました。

次にピッツァに使う「破竹」を見せて貰いました。

細くてかわいいタケノコと行ったルックスです。

このトウモロコシはサラダでも食べましたが実に美味しいですよ。

奥様の実家が農園なので、そこで採れたてのトウモロコシを使っているんですから最高なわけです。

細いタケノコは「破竹」といって、食感も味もタケノコと同じ感じです。

その上からパンチェッタコットを乗せて、焼き上げたときに、豚の甘い脂が全体に馴染むようにしていました。

窯の中で焼き上がりをしっかりと見極めながら均等に火を通しています。

焼き上がったピッツァを持っていただいてはい、ポーズ!!

パンチェッタコット(豚バラの塩漬けハム)と、自家栽培のトウモロコシの甘さが最高です。

そこに旬の破竹や渋谷チーズスタンドのカチョカヴァロチーズ、ナポリの水牛のモッツァレラチーズ、燻製モッツァレラチーズなどがトッピングされて焼き上げられたピッツァは最高に旨い一枚でした。

ドルチェはティラミス、カタラーナ、レモンのグラニテです。

食後のエスプレッソをいただいて大満足のディナー終了です。

壁に掲げられている写真の中に神の手と呼ばれているGaetano Fazio氏を発見!!

今日の素晴らしいピッツァと料理を用意してくれたお二人と記念撮影です。

病み上がりであまり食べられないと思っていたのですが、しっかり完食してしまいました(笑)。

この店は料理やピッツァが美味しいだけでなく接客の素晴らしさも特筆するべきものがあります。

接客が好きで、イタリアが好きで、そして自分が働く「ダ・アチュ」が大好きなことがスタッフとの会話から溢れてきます。東京モーターショーのグルメキングダムで、僕がプロデュースした真のナポリピッツァ協会ブースで、特に元気よく接客してお客様を喜ばせていたのもこのアチュのスタッフ石原さんでした。

今でも日本トップクラスのお店だと思いますが、これからは東京の名店にも負けない素晴らしい地元の食材と、イタリアまで飛んで生産者を選んできたこだわりの食材、更に元気で優秀な人材を活かしたお店として、ナポリピッツア業界を牽引して行って欲しいお店だと思いました。

★下記の3つのランキングに参加しています!★

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へブロぐるめ! 食べ歩きポータル
にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ダ アチュ (DA ACHIU)
電話:058-266-1116

住所:岐阜県岐阜市神田町7-17 神田ビル 1F
交通手段     
JR岐阜駅より名鉄方面に歩いて5分 
名鉄岐阜駅より北へ徒歩3分
名鉄岐阜駅から207m
営業時間     
11:30-15:00(LO14:30)ディナー17:30-23:00(LO22:00)
日曜営業
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は、翌火曜)
予算(口コミ集計)     
¥3,000~¥3,999 ¥1,000~¥1,999
個室:無
貸切:可
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
オシャレな空間、カウンター席あり
ワインにこだわる
料理:野菜料理にこだわる
ホームページ     
http://www.daachiu.com/
公式アカウント     
https://www.facebook.com/da.achiu

オープン日:2013年1月17日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス