カレーですよ4250(レトルト 大塚食品 ボンカレー50)時をかけるカレー。 | ごちそう♡さがしドットコム

カレーですよ4250(レトルト 大塚食品 ボンカレー50)時をかけるカレー。

なにか忘れちゃいませんか。
大切ななにか。



カレーですよ。



最近あのレトルト、食べました?

レトルトカレー。
昔はレトルトカレーというと一人暮らしの男性が簡易的に食べる面倒のないヒトリメシ、とかお母さんが子供のおやつに置いて行ったり、その当のお母さんたちがレトルトカレーって手抜きよね、と罪悪感に苛まれたり。

イメージ 1

そういう時代を経て、今やレトルトカレーは手頃なものから高級なものまで、ご馳走と呼べるようなものからマニアしかわからないんじゃないか、というものまで網羅されるすごい時代になりました。
そして、なにか忘れちゃいませんか。


「ボンカレー」


しかもネオでもゴールドでもないクラシックボンカレー。

今年はボンカレーが50周年。

イメージ 2

それはボンカレーが50周年でめでたいのではないのです。いや、もちろん素晴らしいことなのですが、それ以上に、世界初の市販用レトルトパウチ食品として開発されて誕生し、世界のコンシューマー向けレトルトパウチ食品の歩みというものがそもそもボンカレーから始まり、そのファーストブランドが今日まで脈々と続き、大きな食品産業の一翼を担うジャンルになったわけです。このことこそが本当の価値なのです。

このパッケージはそれを記念するもの。


「ボンカレー50」


なのです。

イメージ 3

実はレシピもほんの少し変わっています。味はオリジナルボンカレーの味わいを守りつつ具材のサイズアップ、それに箱ごと電子レンジ調理可能というモダンな機能も実装されての登場です。

イメージ 4

味わいは穏やかで、おや、こんなにスパイスが控えめであったかと驚く方もいるだろうねえ。ボンカレーが生まれた50年前の時代背景やスパイス事情、1968年生まれというバックボーンを噛み締めながら味わうことに楽しみがあるひと箱です。

イメージ 5

ボンカレーは時をかけるのです。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、商品開発等実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス