食べあるキングの忘年会でパスタのルーツような「麺」を楽しむ! | ごちそう♡さがしドットコム

食べあるキングの忘年会でパスタのルーツような「麺」を楽しむ!

本日のピックアップフォトは、麺食の故郷と呼ばれ、多種多様な麺が誕生した中国の山西省の郷土料理を楽しめる店、東新宿「山西亭」で開催された、「食べあるキング」の忘年会で出てきた「ヨウミェンカオラオラオ」という、燕麦を使ったイタリアのパッケリのような形の麺です。これをトマトベースと黒酢ベースのタレに付けて楽しむ珍しくて美味しい麺でした。

今回はイタリアのパスタとも繋がりそうな色々な麺が出て来たので、ぜひご覧くださいね。

詳しい情報はこの後の本文でお楽しみくださいね(^_-)-☆
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ  ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

にほんブログ村

今回のブログは中華料理ですが、イタリアンにも通じるような凄い麺料理がいっぱい出て来ますよ!!

東新宿にある「山西亭」は刀削麺発祥の地としても有名な山西省の郷土料理の店。

その山西亭で、「食を通じて日本を元気にしよう」を合言葉に情報発信やイベントなどの活動をしている「食べあるキング」の2016年度の忘年会が開催されました。

前半はミーティングタイムなので、食べあるキング全体の今年1年の活動報告や、現在活動中の案件の報告などの時間です。

僕自身も今年1年間で、食べあるキング関係ではとても楽しく大きな仕事をいくつもやらせてもらえて充実した一年になりました。

まずは、僕達の冠番組、名古屋テレビ「しゃべるレストラン 食べあるキングの推しメシ」の「挽き肉」「チーズ」「フライ」「グルメ1UP(企業コラボ)」と、4回も出演させてもらえたこと!

次に、全テレビ局が取材に来てニュースにもなった「anまかないフェス」に、サルヴァトーレクオモとコラボして、4日間で6ステージものトークショーをやらせてもらえたこと。

東京モーターフェスのグルメキングダムで、サルヴァトーレとのコラボブースをプロデュースしたこと。

雪印メグミルクのネオソフトの公式サイト「ご当地ネオパンレシピ47」に、ナポリの姉妹都市の鹿児島県代表として、僕が考案した鹿児島食材とネオソフトを使ったナポリ料理のレシピが公開されたこと。

東京ウォーカープラスでチーズ特集の記事に協力させてもらったこと。

思い返せばどれも楽しい思い出ばかりです。こういう活動で注目してくれたメディアからのオファーで、テレビやラジオ、雑誌、イベントなどの仕事もいただけたんだと思っています。

食べあるキングのみんなと応援してくれている皆さんに感謝です!

今回の会場を手配してくれた焼きそば担当の塩崎さんがこのお店の話をして乾杯の音頭をとってくれました。塩崎さんも今年の焼きそばブームではラジオやテレビ、雑誌などで大活躍だったのでご覧になった方もいらっしゃるでしょう。

食べあるキングのメンバーってジャンルは違っても食いしん坊が揃っていて、食に対する探究心が凄いから、みんなそれぞれのジャンルに持ちこむと話が面白い人ばかりなんですよ。

ここからは皆さんお待ちかね、当日に出てきた料理を解説します(^_-)-☆

1.蕎麦灌腸(グゥワンチャン)サラダ

蕎麦餅を使ったサラダで、そば粉に小麦粉を混ぜた麺生地を蒸し固め冷ました後、厚切りにした蕎麦餅と野菜をサラダ風に仕上げたもので食感と棒棒鶏のタレっぽいソースがたまらない。

2.莜面栲栳栳(ヨウミェンカオラオラオ)

トップの画像でも紹介した山西省やモンゴル特産の莜麦(ゆうばく/燕麦の一種)のせいろ蒸し麺。生地を一枚一枚筒状にして蒸篭に並べ蒸し上げた山西省の郷土料理です。

栲栳(カオラオ)は山西省の田舎の方言で、柳の枝や竹を編んだ穀物を入れる器のことですが、これはナポリのパスタ「パッケリ」とそっくりなので肉の煮込みソースで食べても旨そう。

3.炒不烂子(チャオプランズ)

ジャガイモ入り蒸し麺の焼きそばです。

小麦粉にジャガイモや季節の野菜を練りこみ、蒸した麺生地を細かく刻み、水を加えずに高温で炒めた山西省の麺料理で、味は塩、ネギ、唐辛子、ニンニクのみを使い、シンプルな味付け、イタリアで言えばニョッキなので実に面白くて旨い!!

4.黑醋咕咾肉(山西風の黒酢酢豚)

今回の料理で全員が大絶賛したのが、山西省特産の黒酢(山西陳醋)を使った特製酢豚。

山西省の黒酢は、高粱(コーリャン)・大麦(オオムギ)・豌豆(エンドウ)を使った雑穀酢で、黒い色と独特のコク、甘味が特長で、豚肉のとろけるような食感と長熟された「老陳醋」の濃厚な風味が後を引きます

5.過油肉(グオヨウロウ)

豚ヒレ肉、木耳、タケノコ、ニンニクの芽、じゃがいもなどを炒め、山西省特産の黒酢を使って味付けした風味豊かな郷土料理です。

「過油」は「さっと油通しする」という意味でこれもまたビールや中国酒が旨い!!

6.高粱面鱼鱼(カオリャンメンユイユイ)

普段のメニューには莜麦を使った「莜面鱼鱼」があるが、今回は特別

に高粱(コーリャン/モロコシ)を使用してくれたそうです。

麺生地の両端を細く、中を太く、魚の形状になるよう一本一本手でのばし茹でた後、野菜やキクラゲを加え炒めた山西省の郷土料理でイタリアで言うなら「トロフィエ」みたいですね。

7.炒猫耳朵(チャオマオアルドゥオ)

猫の耳に似た形をした猫耳麺の炒め物。中国の北部や内陸を中心に食べられている麺の一種で、小さく丸めた麺生地を、親指で麺台に押さえつけ転がして成形する。

イタリアなら「オレキエッテ」ですよね!!

8.黑醋溜白菜(白菜の甘黒酢炒め)

山西省特産の黒酢(陳醋)に少量に砂糖と唐辛子を加え、新鮮な白菜を甘辛く炒めたシンプルな炒め物。白菜の甘味とシャキシャキ感、山西陳醋の風味と酸味が特長で箸が止まらなくなるほど旨い!!。

9.麻辣羊肉鍋仔(ラム肉の麻辣鍋)

羊肉や人参、山西省特産の棗(ナツメ)など、漢方で体を温める効果があると言われる食材を使った鍋物。山西省では冬によく食べられるらしい。自家製の太い春雨(粉条)入りでこれがまた羊肉があまり得意でない僕でも美味しく食べられるほどスパイスが効いて旨い。

どんどんテーブルに料理が運ばれて来て、初めのうちはバクバク食べていた皆さんも徐々に追い付けなくなってきますが、流石食べあるキング、写真はしっかりと撮ってますね(笑)。

ラーメン&激辛っぽいルックスの麺だったので激辛担当金成姫ちゃんと本谷亜紀ちゃんに持ってもらいました。(笑)

そして、焼酎の一升瓶は、日本酒担当のあおい有紀さんに(^_-)-☆。

10.長寿麺

ジャジャ麺のようなルックスですが、麺生地から一本の麺を切れないように紡ぎ出して茹で上げた麺です。

「一根麺」「一本麺」とも呼ばれていて、切れないように食べると、長生きすると言われる縁起物ですが、みんなバシバシ切って食べてましたね(笑)。

当然ですが、こういうの触るとみんな伸ばしてみたくなりますよね(笑)。

里井真由美さん、笑顔で麺リフト、ラーメンの本谷亜紀ちゃんもお上手です(笑)。

11.西红柿揪片(ちぎり麺のトマトソース和え)

「西红柿」はトマト、「揪片」は麺生地を手で千切って茹でた麺のこと。

イタリアにはパスタシートでタリアテッレやラザーニアを切った後に残った断片で作るマルタリアーティというパスタがありますが、これは、まさしくマルタリアーティのトマトソース(^_^)v。

イタリアのパスタとの関連性を調べたくなるような麺ばかりでとても楽しい食事会でした。

12.油糕(ヨウガオ)

デザートまで炭水化物ですよ(笑)。

「糕(ガオ)」とは、日本の「お餅」のこと、油で揚げた餅に砂糖をまぶしたお菓子です。

さてさて、あまりにも美味しく楽しい食事会なので報告が送れましたが食べあるキングの忘年会は今年一年の活動を振り返ったり、メンバー皆さんの近況報告などもあって実に楽しい会になりました。

今年はメ~テレでは、昨年好評だった「食べあるキングの推しメシ」のseason2として「しゃべるレストラン」が放送され、僕も3回出演させてもらいました。

また、今年は「東京モーターフェス」や「まかないフェス」などのBIGイベントや、雪印ネオソフトとのコラボ、東京ウォーカープラスなどにも関わらせてもらって楽しい一年になりました。

そんな活動報告の最中でも、水餃子が出て来たので餃子担当の塚田亮一さんに持たせて写真撮影(笑)。塚田さんはマツコの知らない世界の餃子の時に過去最高視聴率をとり、先日テレビ東京で開催された餃子マニア選手権では初代餃子王にも輝いた人気者です。

最後にメ~テレの推しメシの製作会社の関さんから個人的見解による三賞発表!!

小谷あゆみさんと、すずきBさん、Jaffaがそれぞれいただいて、関さんが制作しているブラタモリのバッヂをもらってみんなで記念撮影!!

食べあるキングの皆さん、そして関係者の皆さん一年間ありがとうございました。

そして、また来年もよろしくお願いします!!!!

年末にふさわしい会場を予約してくれた焼きそば担当の塩崎さんにも感謝です。

パスタの歴史ともつながりそうな、実に楽しい「麺」の勉強会にもなりました!!

★ランキングに参加しています!下のバナーをそれぞれクリックしてもらえると嬉しいです★
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 食べログ グルメブログランキング
にほんブログ村  アップ      アップ       アップ      アップ 

↑上のバナーをクリックして頂けると順位に反映されるので応援よろしくお願いします!

山西亭 (サンセイテイ)
TEL:03-3202-7808

住所:東京都新宿区大久保2-6-10 B1F
交通手段:
副都心線、都営大江戸線 東新宿駅
エレベーター出口から徒歩2分
B1出口から徒歩3分
B2出口から徒歩5分
東新宿駅から434m
営業時間     
【月~土】
11:00~15:00
17:30~23:30 (23:00 L.O.)
ランチ営業、夜10時以降入店可
定休日:日曜日(予約のみ営業)
予算(ユーザーより)     
[夜]¥5,000~¥5,999 [昼] ~¥999
カード:可
席数:28席
個室:有(6人、8人)
貸切:可 (20人~50人可)
分煙
駐車場:無

オープン日:2015年1月30日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

 ペタしてね

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス