フランス国王ルイ16世の王妃マリー・アントワネットが、貧しさを訴える市民に貧困に対し発した… | ごちそう♡さがしドットコム

フランス国王ルイ16世の王妃マリー・アントワネットが、貧しさを訴える市民に貧困に対し発した…

フランス国王ルイ16世の王妃マリー・アントワネットが、貧しさを訴える市民に貧困に対し発した「パンを食べられないならお菓子を食べればいいのに」の"お菓子"とは、このブリオッシュアテットの事ではないかという説があります。 8/6(月)まで開催している京都タカシマヤ サマースウィーツフェスタと同時開催のパンフェスタに、親子二代のMOFブーラ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス