カレーですよ4496(千葉 京成大久保 ボルツ)いまも残る辛さ調整元祖の末裔。 | ごちそう♡さがしドットコム

カレーですよ4496(千葉 京成大久保 ボルツ)いまも残る辛さ調整元祖の末裔。

京成大久保。
あまりいつでもくるってわけではない町なので、ちょいと商店街を歩くことにしました。ナポリでオムカレーを食べてしあわせいっぱいです。



カレーですよ。



そんなぼんやりした気分で気分良く商店街を歩いていました。わりと早く閉まる店も多いようでぼちぼちシャッターを下ろすお店もある時間帯。

イメージ 1

おやおや。カレーと書いてある看板を見つけてみました。喫茶店かな、この感じは。

あれ?あれ?!

こ、これ、このロゴ!ありゃあ、このロゴはあれじゃないか。懐かしいボルツのロゴじゃないか。なんてこった。
商店街を歩いていてあっと声を上げてしまったんです。

イメージ 2

ボルツ。

今はもう都内でも竹橋の一店を残すのみとなった、辛さを調整できるというサービスを初めて取り扱った激辛カレーの元祖チェーンといってもいいカレー店です。
渋谷を筆頭に都内にも数多く店あったんですが、だんだんとその数を減らし、今では竹橋のお店のみ。宇都宮に行った時にミニボルツの名前であの味が生き残っていたのを見かけたこともあっって感激したっけなあ。またこれはなんともいえないんですけどね、千駄ヶ谷の「茜」もボルツのルーツを感じる味な気がしているんです。

イメージ 3

そんな貴重なボルツ名義の店が千葉津田沼の小さな商店街にあったんですよ。うれしいねえ。まったく抜かっていたことに、京成大久保の良心、カレースタンド ナポリに気を取られていて同じ商店街の奥にこの店があることを気付かぬままであったわけですよ。なんともはや抜かっているねえ。いかんなあ。

そんなわけで、


「カフェテラス ボルツ」


に入ることに。

イメージ 4

店内はシックな大人のラウンジという感じで外観からは想像がつかない大人っぽいいいお店です。これはちょっと驚いた。
かなり落とした暗めの照明。モニターではリー・リトナーがブルーノートで演奏している映像。低い音量で静かにギターの音がが流れます。気分のいい空気だよこりゃあ。

空気といえば、古いお店には独特の、その店ごとに違う「店の匂い」というのがあるものですが、ここのもそれがあって、何回か通ううちにそれが記憶となって残るのだろう、と予想ができるんです。そうやって自分の中にその店との思い出ができていくんですね。そういう経験を何度もしてるから、なんとなく、ここでもそうなるであろうことが想像できます。

イメージ 5

おなかはけっこう膨らんではおりますが、さあ、注文。
頼んだのは、


「コンビカレー」


2種のカレーを選んでセットできるものです。
日替わりのナスとひき肉のキーマカレー、それとビーフカレーを選びました。
ちょっと時間の感覚がなくなりそうな独特の空気感があるホール。時計の秒針が世の中の1秒とは違う長さの1秒を刻む感じとでも言いましょうか。そうやってその不思議な感覚に身を委ねていると、カレー、やってきました。

イメージ 6

ナスとひき肉のキーマカレーはこっくりとした濃度と凝縮感を感じる、欧風と呼べるであろうカレー。ビーフも同じような方向性ですが、どこかにかすかな甘みを感じるバランスです。滑らかな表面のテクスチャーの奥に隠れたざらりとする心地よい舌触り。

ああ、思い出して来た。こうだった。この感じがボルツのカレーだよ。

イメージ 7

付け合わせのピクルスも、多少の差異はあるけれどボルツのあれの延長にある気がします。酢漬けの大根、唐辛子、ニンジンとコーンが入っていました。これを適時混ぜ食べてやるんです。すると、記憶がみるみるうちに蘇ります。味と香りというのは記憶のアンカーとして大きく強いものなのだなあ、と改めて知ります。

兎にも角にもこの貴重な店。存続してもらいたい。

イメージ 8

帰りがけにホールを回す奥様にお話をちらり伺うと、やはりこの看板を見て懐かしくて入るお客さんが多いのだとか。

業態としては初めの頃と少し変わってしまったけれど、カレーはやめないですよ、とおっしゃってくれました。

イメージ 9

定期的に通わねば、と思っています。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、雑誌、書籍等のインタビュー、執筆、商品開発等の実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス