椎葉村 焼き畑(夜狩内) 火入れに参加してきました | ごちそう♡さがしドットコム

椎葉村 焼き畑(夜狩内) 火入れに参加してきました

椎葉村焼き畑 夜狩内の火入れに参加してきました

 

 

 

椎葉村 夜狩内の焼き畑 

「ひと雨三日」 一度雨が降ると火入れは3日先送りになる。 大和田順子さんに話を伺い、昨年の8月も申し込んでいましたが、雨で見送りに。 そしてようやく今年、念願の「火入れ」に出会えました。 畑を焼いて草木を灰にすることで、様々な命がよみがえる 「一焼百生」という言葉を教わりました。 村には仕事に付随していろんな言葉があるなあ。 高千穂郷 ・椎葉山 が「世界農業遺産」になったのは、地域の #山間地農林業複合システム への評価です。 農業と林業を分けるのではなく、複合的に絡み合って活かして来た山の暮らしこそ、持続可能な生産だと認められたのです。

サステイナブルで、オルタナティブな、#じゃない方の農業 です。

そうした #絶滅危惧農業 を評価するのは国連や環境系の専門家であり、この国の農業政策としてはどうでしょう…。 にも関わらず、こうした農法や山の暮らしには人を呼び込む魅力があります。(棚田の力と同じです) 

この日も30人近くが東京近郊から体験の旅にやってきました。 

 

農の多面的価値、つまり多様性とは複合システムそのものです。

#じゃない方の農業 #絶滅危惧農業 という #村の暮らし が見直されていることを感じずにいられませんでした。 

 

 

高千穂郷・椎葉山地域 世界農業遺産スタディツアー 椎葉・諸塚編

フォレストピア高千穂郷ツーリズム協会

 

コーディネートの世界農業遺産等専門家会議委員 大和田順子さんにお世話になりました。 

 

 

ベジアナ・焼き畑アナ・小谷あゆみ

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス