②長野県へ食材探求!「国産チーズの魅力」を探求(チーズプロフェッショナル協会×食べあるキング) | ごちそう♡さがしドットコム

②長野県へ食材探求!「国産チーズの魅力」を探求(チーズプロフェッショナル協会×食べあるキング)

「食べあるキング」の食材探求プロジェクトで「国産チーズの魅力」を探求! 今回はチーズプロフェッショナル協会とコラボし、長野県にチーズ工房・本店レストランがある「アトリエ・ドゥ・フロマージュ」さんに伺いました https://www.a-fromage.co.jp/archives/shop/folmaggio/ ※名物のひとつ4種チーズのピッツア〜前回はチーズの生産見学の様子をご紹介しました。今回はレストランでのお料理をご紹介します→前回の記事はこちら https://ameblo.jp/i-kitchen/entry-12400127807.html本店や工房と隣接するイタリアン「リストランテ フォルマッジオ」ですチーズ、信州産の食材をふんだんに使用したメニューがずらり。アラカルトで前菜、パスタ、ピッツア、リゾット、鶏料理を頂きます●彩り野菜のバーニャカウダ 野菜は近隣地でとれたもので、ソースはカマンベールチーズ、アンチョビ、牛乳、少量のにんにくです。にんにく控えめでチーズをおいしく頂けるソース。野菜と一緒に食べたらさらにおいしいです ●4種のチーズピッツア直径35cmほど。大きい!出てきてびっくり!笑 カマンベール、モッツアレラ、硬質チーズ、ブルーチーズが使われています4種チーズは熱が加わることでおいしさがさらに広がります。ピッツア生地と4種チーズを同時に食べるって、リッチ感が増します〜直径35cmくらいありますが、生地は超薄くパリパリ。なのでペロッと食べられちゃうさらに、おいしさアレンジはこちら「アトリエドゥフロマージュ」総料理長監修「洋風七味」です長野に本店がある「根元 八幡屋礒五郎」七味とのコラボ品。チーズによく合います! ●フォルマッジオ名物 リゾット硬質チーズが器になっていて中にブルーチーズも溶け込んでいます目の前で出来たてを取り分けて頂き、仕上げに器の硬質チーズを削ってトッピングとろけるクリーミーさに驚きます〜。入っているチーズは硬質とブルーですがとてもクリーミー。お続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス