カレーですよ4533(インド定食 ターリー屋 中野ブロードウェイ店)カレーのないターリー屋。 | ごちそう♡さがしドットコム

カレーですよ4533(インド定食 ターリー屋 中野ブロードウェイ店)カレーのないターリー屋。

立て続けにターリー屋の新コンセプト店がオープンしているんです。すごいです。なので続けて行くことにしたんです。昼夜通し営業の大型店「インド定食ターリー屋 アリオ上尾店」埼玉上尾まで行って来ました。さてお次は中野だ。ブロードウェイの地下なのか。



カレーですよ。



これがね、もう最初から驚かされっぱなしです。なんと驚きのテイクアウト専門店。ターリーやでは今までなかったタイプのお店。その上カレーの扱いがないという、、、えええ!?だってターリー屋でしょう?カレーがないってどういこと?!おかしくないか?何売ってるんだ、、、
その上座れる席も当然ないのです。なんだそりゃー!
それもそのはず、この店は中野ブロードウェイの地下、あのすごい高さに巻いてくれる名物ソフトクリーム店のある一角にオープンしたからなんですよ。あそこってなんか簡易的な持ち帰りスナックみたいのが売られている場所なんですよね。

ここはターリー屋の新コンセプト店、


「インド定食 ターリー屋 中野ブロードウェイ店」


席もないけどカレーもないのです。
ないないずくしのこのお店。ターリー屋なのにカレーがないとは何事か、とはじめは思ったんですよね(笑)いやだってさ、ターリー屋だぜ。
聞けばワンハンドフードの専門店で、ドネルケバブスタイルの料理とタピオカドリンクの二本柱。おお、なるほど。店の周りでは立って食べる人がちらちらと見受けられますね。クイックチャージ系のファストフード店としての初めてのターリー屋というわけです。

さて「チキンケバブサンド」を注文してみましょう。券売機で買う形になっているんですよ。券を渡すとインド人のコックさんが作ってくれます。ピタパンを裂いて中にフィリングを入れるお馴染みのスタイル。目の前でどんどん作ってくれるのは楽しいねえ。

内側にソースをかけてキャベツ刻みをたくさん入れて。
肉は塊に仕上げられドネルケバブマシンでぐるぐると回る。長くて鋭いナイフでこの塊肉(肉を薄切りにして串にどんどん重ねて刺していったもの)を削いでやって。これを炒めてつめこんでくれるという寸法。
炒めている間、鉄板の上、調理している横でピタパンにも火を入れるのが面白いですね。鉄板の上が賑やかだな。目玉焼き付きの人はとなりに卵も並ぶというわけです。
そこにタマネギスライスをのせて、ソースをかけてサルサも乗せて。さあ、完成。うん、これは見るからにうまそうだ。その上なんだかパンパンに入っていて手元に来る前にすでに食べ応えの予感が強いですねえ。手渡されれば案の定ずっしり来る重み。ああ、これはランチに十分なサイズ感だねえ。

がばっと噛みつけば、うむ、この肉はチキン。チキンだね。
ドネルケバブで知っている香りとは違う、インド料理を彷彿とさせる香りなのも面白い。町の屋台のドネルケバブはビーフだったりラムだったりすることが多い。ここではチキンを使っています。
実際本国トルコなどでは牛、羊、鶏と色々な肉を使ったものがあるそうですが、インドのスパイスにはチキンが似合う、バランスがいいと感じるんだよね。そう、ドネルケバブといっているんですが、仕込み、味付けはトルコのそれではなくて、インドのスパイスを使うスタイルでまったくのオリジナル。この店を始めるにあたって社長とシェフたちが意見を出し合って試作、完成させたものだそう。イメージはタンドリーチキンやチキンティッカとトルコスタイルの融合でしょうか。これは大変面白い。

えい、おいしいしこの際だ、もうひとついってしまえ、と頼んだ「チキンケバブラップ 目玉焼き付き」。なぜもう1つ頼もうと思ったのかというと、こんな店頭の張り紙を見つけたから。「店長おすすめのトッピング  バターチキンカレー キーマカレー  インドカレー屋だからできるコラボレーション!!一度食べたら病みつきになること間違いなし!!ケバブにカレートッピングできる店、日本でここだけです!!」とあるんです。ああ、なるほど、冒頭でカレーはない、と書いたけどカレー味はあるんだね。そうかそうか、そりゃあこれは試さないでは帰れないでしょう。

ラップサンドは実際インド本国にも屋台があるんですよ。ボクがデリーのストリートで出会ったカッティロールというスタイル。あれにも通ずるものかな、と想像してました。ルマリロティという薄くて大きなクレープ状のロティがあってね、それを焼いて具材を包んだものなんですけど、ここのはその2倍くらいの体積を持つ大きなもので二度見してしまいました。さっきのと同じスタイルで目の前で作ってくれるんですが、スライスしたチキンを炒める時にオレンジ色のペーストを入れていました。あっこれかな?コックさんに「それがカレー?」と聞くと「ソウ。バターチキンカレー」と教えてくれました。

完成品はこれまたすごい重量、大きさだよ。食べられるのかボクは。
フィリングが目一杯なのでインドで出会ったカッティロールとは段違いのサイズ感。頬張れば、ほんのりとバターチキンカレーの味わいがやってきます。あくまでほんのりというところがバランス感覚があって、いいとおもいます。目玉焼きがとろんと仕上がっていて野菜や肉に行き渡り、マイルドで大変にいいもの。うまいなあ。

せっかくだからとタピオカドリンクも注文です。
マンゴーラッシータピオカやアイスチャイタピオカといったターリー屋らしさがある、インド的メニューも楽しいですね。こちらも大変美味しかったよ。
シーリングマシンでカップの上をふさいでくれる本格的なもので、見ていると女性のお客さんでタピオカドリンクだけを買う人が多かったです。気軽にタピオカドリンクだけを求める若い女の子もたくさんいますね。これは納得。みんな好きだもんね、タピオカドリンク。

中野ブロードウェイの地下は意外と行ったことがない人もいると聞くんですが、ちょっともったいないよ。
スーパーと総菜屋さんの賑やかな雰囲気、衣料品や雑貨の渋い店、エスニック雑貨の店もあるし、眺めて歩くのは楽しいですよ。全体的に昭和風味が強いのも味わい深く、裏に入るとシャッターが閉まる倉庫的に使われる通りもあって不思議な雰囲気まで味わえるんです。

マンガやアニメ、フィギュアに雑貨洋服カメラにオーディオ、趣味のワンダーランドであるブロードウェイを楽しんだあとに地下に降りてケバブサンドでお腹を満たしてあげるのはなかなか気の利いたチョイスだと思います。いいじゃん、アリじゃん、カレー味ドネルケバブ。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ 


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス