東武練馬Da ZUZUのマリナーラ!

本日のピックアップフォトは東武練馬駅徒歩4分の住宅地にある真のナポリピッツァ協会認定店「ダ・ズズ」で食べた「ピッツァ・マリナーラ」です。トマトソース、ニンニク、オレガノというシンプルなピッツアですが、ごまかしの利かない実力がハッキリと出てしまうキラーメニューです。店主の我妻さんは、優しい顔立ちですが、山形の緑のイスキアや大阪のパンチャピエーナという名店で修業した後に、真のナポリピッツァ協会認定番号1番で現在協会の会長を務めているAntonio Pace氏の店「CIRO A SANTABRIGIDA」 で薫陶を受けたという根性もある実力派ピッツァ職人です。

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

先月も行って来ましたが、今月もDa ZUZUに行ってきました。

詳細はまたレポートしますが、この日は3軒のピッツェリアを取材でハシゴするために、朝10時半という早い時間から開けていただきました。

住宅街にある小さな店でありながらそのピッツァはナポリの実力派の名店のような、勢いと旨味のあるピッツァを提供している店です。

https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12155334976.html

入口に入るとすぐに窯と、ピッツァを焼いている我妻シェフの姿が見えます。

真のナポリピッツァ協会認定番号601の看板が誇らしげに掲げられています。

認定式の会場で次のように語っていた我妻シェフは、今本当に旨いナポリピッツァを作っています。

「今日から真のナポリピッツァ協会認定店として、誇りと責任を持って看板に恥じぬピッツァを作り続けていきます!自分がそうだったように、誰かに憧れられる、そんなお店、ピッツァ職人になることが次の目標です。」

客席はカウンター席とテーブル席で23席ありますが、いつも満席なので予約した方が良いですよ。

生地を伸ばしてトマトソースニンニク、オレガノをトッピングします。

こちらのニンニクはオイルに浸けておいたものをトッピングする僕の好きなタイプです。

パーラに乗せてから窯に投入して1分半ほどで焼き上げます。

完成したマリナーラがこちらです。

真のナポリピッツァ協会に憧れ、ナポリにあるアントニオパーチェ会長の店で修行をして、認定試験に合格した我妻さんが作るピッツァはクラシカルで実に旨いナポリピッツァですよ。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします

Antica Pizzeria da ZUZU
アンティカ ピッツェリア ダ・ズズ
電話番号:03-3559-8388

住所:東京都板橋区徳丸3-15-2
交通手段     
東武東上線「東武練馬駅」下車、徒歩4分。
有楽町線、副都心線「地下鉄赤塚駅」下車、徒歩15分。
東武練馬駅から376m
営業時間     
〈月~金〉
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~22:00(L.O.21:30)
〈土・日・祝日〉
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~22:00(L.O.21:30)
日曜営業
定休日:水曜日、木曜日
予算     
¥3,000~¥3,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法:カード、電子マネー不可
席数:23席(カウンター4席、テーブル15席、テラス4席)
個室:無
貸切:可(20人以下可)
完全禁煙(テラス席のみ喫煙可)
駐車場:無(店舗隣にコインパーキングあり)
サービス     
お子様連れ:子供可
店内大変狭い為、ベビーカーは入口にて畳んでいただいております。
幼いお子様連れの団体でのご来店はお断りさせて頂く場合がございます。
店内が狭く、声が店内に響き渡ってしまう為、ご理解ご了承下さいませ。
公式アカウント     
https://www.facebook.com/anticapizzeriadazuzu

オープン日:2014年6月12日

←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする