迎春。それと去年の自分を少し振り返る。

明けまして御目出度うございます。


本年もどうぞよろしく願いいたします。


イメージ 1

思えば去年、いや、去年という話ではなくここ数年、大変ありがたく楽しい日々を送らせていただいています。

今年もテレビ、ラジオ、雑誌等様々なメディアにお声をこけていただいての出演や執筆がありました。何だか感覚が麻痺してしまった感がありますが、やはりすごいことなのだと思います。

一昨年年末から去年年始にかけての広島、RCCテレビのバラエティ番組「カンムリ」にて連続3回、元祖デブタレの「内山信二」さん、グラビアアイドルのあすぽん「岸明日香」さんとRCCテレビの名物アナウンサー「横山雄二」さん4人で東京のカレー店を巡りました。
BSスカパーの人気番組、商品徹底比較バラエティ「モノクラ~ベ」にもお邪魔しました。堀潤さんとお会いできたのは嬉しかったな。J-Waveでいつも番組聴いているので。
BSフジで「極皿~食の因数分解」。深掘りがすごい食のエンターテイメント番組で、「チキンカレー」がテーマ。前、中、後編と3回にも分けての放送という大長編のコーディネイトや出演をさせていただきました。過酷な長時間ロケにおつきあいいただけたお店や大看板のお店が胸を貸してくださったりとありがたいばかりでした。

紙の雑誌も。

ぴあMOOK「東京食本 vol.3」ではカレー特集の監修とコラムを書かせていただいたり。この仕事は嬉しかったよなあ。発売された後でとあるお店が「これに載ることが決まったから閉店を見合わせて頑張ることにした」という話が人づてに聞こえたり、色々な嬉しい反響がありました。

小学館「週刊ポスト6月1日号」。巻頭カラー特集「東京・大阪注目店15を厳選!極旨絶品カレー」の監修もやらせていただきました。お店選びや補助資料、それにインタビューもいただいて。大変光栄です。その後NEWSポストセブンにも2回ほど転載記事が出て皆さんのお手元にネットにて配信されました。

そのあと別のご縁から「NEWSポストセブン」(小学館)でのコメント掲載も。仲良くしていただいているホテル評論家の瀧澤信秋さんからホテルブランドのレトルトカレーについて少し質問をいただきました。そのあと瀧澤さん執筆の「NEWSポストセブン」の記事内にボクのコメントを入れてくださいました。大変光栄です。「ホテルのレトルトカレー人気 アパ社長カレーや温泉宿名物も」という記事です。瀧澤さんとも、週刊ポストさん、NEWSポストセブンさんとも楽しいお仕事のご縁が繋がりました。

どうやら去年は小学館さんとのご縁が強かったようで「DIME」でのお仕事は印象的でした。ホイチョイ・プロダクションズさんの連載、「客がホイホイやってくる飲食店づくりの秘訣100カ条 東京外食大全 」にて今年のカレートレンド的なお話や情報などを差し上げました。記事に名前は出ておりませんし情報提供のみですが、馬場康夫さんがインタビューという形で直接聞き取りにいらっしゃってくれました。ご存知映画「私をスキーに連れてって」の馬場監督(でもありホイチョイ・プロダクションズ代表取締役の馬場康夫さんです)がいらっしゃったんですよ。晴天の霹靂とはこのことです。

そんなご縁が繋がった「ホイチョイ・プロダクションズ」さんが制作をしている東京FMの「ピートのふしぎなガレージ」に出演、おしゃべりをすることもできました。いつもクルマで聴いていたので大変に嬉しかったです。

インターネットでは、動画メディア、バウンシー/bouncyにも。「未来のライフスタイル」が見える最先端の情報を配信する新時代の動画メディアです。自分のことを短く語っています。インタビューから製作まで、手がけてくれたのは友人の弓月ひろみさん。人物をピックアップするシリーズ。ボクが第一回目、シリーズで続くのだそうです。楽しみなシリーズです。
「CATAPULT(カタパルト)」というサービスの「カタパルト公認ガイド」の初代を引き受けることとなりました。いわゆるレビュワーサイトです。PRといえばその通りではありますが、実際の使用シーンで面白く体験してそれを書く、というのは知らぬ間にその製品やサービスのファンになってしまうことも多いわけで、いいところもそうじゃないところも見つけ出してみなさんに伝えそのフィードバックで製品も育っていくようなサービスになる予感がしています。

それと大事な連載。雑誌「エキサイティングマックス!」(ぶんか社)で続けている連載はもう次号で82回。春になると丸7年の連載になります。多分、カレー店の紹介だけの連載でこんなに長期で続いているものはボクのこの連載以外ないと思っています。
フリーペーパー「ココカラ 」の連載ももう次号で24回。隔月刊なので4年も連載を続けさせていただいていることになります。
インターネットのお取り寄せサイト「ippin」の連載も4年。よくまあ遅筆のボクをなだめてすかして続けさせてくださっている。その後担当様の努力の上にあれは成り立っているのです。

どれも大切に思っているお仕事です。

「食べあるキング」の活動も大きなものがあります。大井競馬場のスクリーンに自分の顔が映るとか、その帰り道のモノレールの吊り広告にも!とかありえないですよね、普通だったら。

他にも色々な場所で色々なお仕事をいただいては取材して、書いてを続けています。


で、今年はどうしたいのか。


・今年は誰とカレー食べたいか。
腕あるカレー店店主と食べるカレーは本当に面白いです。カレーマニアではなく、カレー店店主。色々なものが浮かび上がってきます。具体的には去年、エリックサウスマサラダイナーにサンラサーのオーナーシェフと食事に行った時の面白さが忘れ難いのです。プロの目線から見る、東京一尖った店。いや、東京一尖っていることがプロの目で語られて初めて浮かび上がる、という体験。得難いものです。

・今年は誰と飲みたいか。
小野員裕さん、やまけんさんと飲みに行くのは実現できて嬉しかったです。今年も心ある信頼できるいい男たちと飲みに行きたい。それと、この人とこの人を繋げたい、という場所も作っていければな、と。

・今年はどこに行きたいか。
九州個人取材がスケジュールでかなわなかった去年。今年はきちんとなさねばいけません。阪神地区、中国地方と四国、東北も詳しく回って日本を網羅したいです。どこも半月ほど時間をかけてみたい。インドもいいけれど、まず日本をもっと知らねばね。

・今年は何を手に入れたいか。

おかねはないけどなんだかんだで必要なものは全て手に入れられています。なので、ものではなくて体験や、長くつながる仕事などを手に入れていかねばなりません。会社作る話は相変わらず色々な方からお声かけていただきますが、未熟だなあ、まだボクは。


・今年はどういう自分になりたいか。
色々とスッキリさせたいですね。よりスッキリ、色々スッキリさせてその上で行きたいところに猛ダッシュをかけたい。


色々書きましたが、今年も何卒よろしくお願いいたします。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
                 (@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書カレーの本が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする