2019年 あけまして おいスイーツ!

おいスイーツ!な 2019年2018年もたくさんのスイーツを食べまくりました。年々スイーツ界の盛り上がりを嬉しく思う日々…そんな中、インスタ映えとの相性からか?美味しさよりも見た目が重視されるようになってきているスイーツというジャンル。上井草 カランドリエパルミエシュー200円(税抜)これは街の小さなパティスリーで売られているシュークリームです。今や100円代で気軽に食べれるようになったコンビニスイーツの中でも、定番のシュークリームは日進月歩クオリティーが上がってきており、個人経営の洋菓子店・パティスリーにとっては脅威に感じている事であろう。でも、このシュークリームを食べた時に確信した事があります。「コンビニなど大手にはできない事、出せない美味しさ」がある。それは…『買い手の顔が見える、声が聞こえる商品』である事。たっぷり詰まったクリームと愛情このシュークリームは、こんがり焼いたザクザク食感のシュー生地(上部はパルミエというパイ生地)に、注文を受けてからたっぷりクリームを絞り入れる。パティシエの魂である「カスタードクリーム」に、食べやすさを考え生クリームを混ぜたWクリーム(ディプロマットクリーム)、これが泣けるほど美味しい!予めシュー生地にクリームを詰めておくと時間が経つにつれて湿気とクリームの水分で生地がしなっとなってしまう。そこでこのお店のパティシエは(手間がかかっても出来立てに近い状態の物を食べて欲しい)と考え、わざわざ手間がかかる道を選んだ訳です。こういう手法のシュークリームはかなり前から色んなお店で販売していますが、どこも生地がサクサク+濃厚なクリームの出来立て感が楽しめて美味しい!その中でも、ここカランドリエのパルミエシューは、生地のふたつの食感、この生地に負けないクリーム、そして信じられない値段…口にした瞬間、もう泣けてくるほどの感動。おいチーズ! ・ ・ ・すばらスイーツ!場所は西武新宿線の上井草駅機会があれば是非食べてみて欲しい。恵比寿 BELTZバスクチーズケーキ2,592円(税込)- 今話題のバスクチーズケーキ - 表面はこんがり、中はトロッ。甘さ控え目なのに、クリーミーで濃厚なBELTZこだわりのバスクチーズケーキです。〜公式続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする