世界一優勝!関谷シェフのお料理でフレンチ初め 「ラトリエ ドゥ ジョエルロブション」

フレンチ初めは 六本木「ラトリエ ドゥ ジョエル ロブション」先日 パリで開催された「ル・テタンジェ 国際料理賞コンクール」で、見事❗️世界一に輝いたKenichiro Sekiyaシェフ。日本人シェフは34年ぶりの世界一!です年始はプリフィクス含むコースを堪能ビーツサバのタルトは 今日のヒット。美しいフォルムと、サバのオイルがきいてサクサクタルト生地続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする