とあるレストランで聞いた、メディア取材がお金払わない問題。

どちらかというとメディアの側にいる仕事を日々しております。
個人メディアでの発信も多いですが、パブリックメディアからの依頼を受けての取材やインタビューもいろいろと多くいただきます。うれしいことです。

そんな中、少し前のお話し。わたしの連載の取材で横浜都筑のとあるレストランに行きました。店主にはよく思っていただいているようで、いつでもとてもよくしていただいています。ちゃんと信頼関係もあって、撮影もお話しの聞き取りもスムーズに進んで、個人でおじゃまするのではなかなか聞けないようなお話しも飛び出して、とても良い時間でした。

撮影とインタビューを終えて、十分なメモが手元に残り、さて、帰り支度。
お会計をお願いしました。
すると店主はびっくりしています。お支払いはいいですよ、とご好意で言ってくださっています。
いえいえ、大丈夫ですよ。雑誌社から予算をもらっているのでわたしの懐が痛むわけではないですからご遠慮なんてなさらずに。なによりもわたしたち取材の人間が楽しんで、おいしくいただいたのですから。その分はお支払いをしないと。
なんども恐縮されましたが最後は気持ちが通じたようで、それでは食後の飲み物をお出ししますからそれはうちからプレゼントにさせてくださいね、とおっしゃっていただいて。少しホッとしてごちそうさまを言える感じになりました。

紅茶をいただきながらもう少しお話をしていると、その取材の時の支払いという話題になりました。

わたしの店では取材での食事のお代を一度もいただいたことがなかったんですよ。そうおっしゃる店主。うかがうと、相手から支払いのことを言われることはほとんどないということ。ちょっと考え込んでしまいました。

わたしはブロガーであるとかインフルエンサーであるとかと呼ばれることもあります。そういう中で評価用ということでレトルトカレーからデジタルガジェットまで、いろいろな製品をお預かりして評価をするという仕事もしています。しかしそこにはちゃんと線引きがあって、自分が納得がいって気にいるであろう、評価できるであろうと思う案件だけを選んでお話を進めるようにしています。それと、見える場所、インターネットや雑誌などでの評価とレビューだけではなく、その製品がちゃんとフィットする人に直接紹介をしてみたりということもしています。要するにこれはちゃんと好きになって応援をするということなのですが。

少し話がずれましたが、そういう当たり前のことが、感覚がおかしくなってしまってわからなくなっているメディアの方もいるようです。

これも別の飲食店の方がおっしゃっていましたが、取材申し込みをするときに、もしも支払いができない事情があるのなら、たとえば取材申し込みの時点で、実は予算の枠が限られているので今回は料理のお支払いができない。告知や宣伝に勤めるのでお願いができないか、というようなやりとりがあれば、そこで取材が可能か不可能かを答えることができる。高価な食材を使った料理の取材で支払いがないのはやはり堪える。困っている。そういう風におっしゃっていました。
わたしには当たり前のことを言っているとしか聞こえませんでした。

いまはメディアというものの形が大きく変わり、昔風に「取材してやる、ありがたく思え」という話しはまったく通用しません。それが有名タレントを連れてきても、です。パブリックメディアなど使わずとも、ご本人やその店を応援する善意あるひと一人一人が発信者になり、それを聞く人が納得をしてそこに行く。それを求める。そういう時代ですから。

特に飲食店は大手を除いて個人営業の小さな範囲での商売です。たとえばカレーだったら一食1000円のものを30食売って日々が続いてゆきます。その流れの中で取材が入ったとすると、支払いがなければその日の売り上げの10パーセントを持っていかれてしまう、ということになるわけです。時間も取られて業務が圧迫されることもままあるでしょう。大変なことだと思います。

取材のやり方によって、わたしが現場にはいかない監修、情報提供という仕事もあります。心配です。確認をするようにはしていますが全てに手が回らない時もあります。

心配です。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする