速報!メリーチョコ圧巻の品揃え!世界トップショコラからカジュアルまで/2019年バレンタイン

2019年1月9日、銀座で開催された「メリーチョコレート カムパニー」2019年バレンタイン商品発表会へhttps://www.mary.co.jp/mary/メリーチョコレートカムパニーは日本初のバレンタインフェアを開催した企業でもあります2019年大テーマは「気持ちをカタチに」サラッと一言のようですが、これが実に奥深く複雑なはず。だってこれだけ「人の気持ちが様々」な現代日本においては、「あんな気持ちこんな気持ち」を商品に具現化できるのは至難な技だと思うのです。幅広いラインナップと販売力が揃ってこそ。 。。。。 商品ラインナップ ズラリ〜〜〜〜!!!。。。。。。 発表会では、小屋松 義晃(こやまつ よしてる)代表取締役社長 自らお話を伺えました。●「サロンデュ ショコラパリ」結果報告、●2019年のバレンタインの方向性などバレンタインも「儀礼ギフト」から「カジュアルギフト」にシフトしている昨今。一方で「平成最後」の考え方から「温故知新」「伝統と革新」など古きを見つめる姿勢も感じられる。まさに多様化する価値観が浸透しています メリーチョコの素晴らしい点は良質な洋菓子とチョコレートを作り上げる技術伝統と全国に販売力をもつこと、そして「世界の頂点に立つトップショコラブランド」をお持ちなところだと思います 。。。。。 3年連続!「サロンデュ ショコラパリ2018」で最高位 金賞を受賞した「Tokyo Chocclate」はこの日も大注目https://www.mary.co.jp/mary/report/detail/20181030131347.html 「新TOKYOジャポニスム」をテーマに「薔薇の花束を贈る気持ち」をショコラで表現した「薔薇」や、「パリ万博」を意識した日本の伝統工芸品をあしらったデザインのショコラなど、味そのもの、食べ方、形に至るまで大石シェフの想いがこもったショコラ。。。。。当日拝聴した サロンデュショコラのムービーでも、フランスの方々から大絶賛されていました。。。 会場ではトップショコラティエ 大石茂之シェフからお話やデモンストレーションも。マスコミ関係者、メディアカメラの数もすごい!。。。。。。。数種のショコラを頂きましたが、今回、新たにおいしさを発見したのが「国産果物続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする