食べログが嫌いな理由。たった一つのUI変更で快適になるはずのあの残念な設計とGoogleの「検索先のサイトに飛ばないでいい」というアレ。

どうにも食べログがキライで仕方がないのです。


食べログ、実は使います。ずいぶん便利なものです。
食べログ、なんのために見るか。単純です。レストランの住所を知りたい。最寄駅を知りたい。それだけです。ほかの情報はいりません。そういう人は多いんじゃないかな。

ほかの情報、というのはもうお気づきのかたも多いと思います。レビューのこと。もう少し言えばレビューという意味をわかっていない、レビューの体をなしていない書き込みがあまりにも多く、役に立たないもの、そういうものを見たくないという話です。

価値がないものばかりなのか、といえば、決してそうではありません。実際カレー関係のトップブロガーの友人二人が食べログのレビュー機能を使って書いています。そういう価値ある文章もあるのです。
が、残念なものが大半です。なぜ役に立たないのでしょうか。

否定的なレビューもそうでないものも、まず状況も理由も書かずにダメだとかいいとかいうのはダメでしょう。何がダメだったのか、その理由はなんなのかの考察、それがないならその時の状況。こういうものがなければ参考にはなりづらい。
それから否定の意見、汚い言葉ばかりでは役に立たない以上に迷惑です。なぜ迷惑なのかがわからないのではレビューの何たるかを理解していないとしか言えません。そういうものは役に立たない上に気持ちを削ぐものです。
それと、そういうものを鵜呑みにしてしまうことも気をつけなければいけません。
それはつまり購買とか喫食のチャンスを自分で確かめもしないで逃すということ。

それでね。

食べログ、ちゃんと使える良いサービスに少し寄せてやるにはたった一つだけ、直せばいいと思っています。掲示板形式で無政府状態のまま続けるサービスであれば、せめてこれはやってもらわないと。

UI。ユーザーインターフェースの小さな変更、それだけなのです。
食べログを使ったことがあればわかると思います。必要な情報、一番大事な住所や電話番号、最寄駅などの情報にたどり着く前にノイズが入るのがいまの食べログのUIです。

食べログは1店舗に対する1ページは1画面、縦長のスクロールで構成されています。トップに店名があり、スクロールして行くと投稿写真があって、わたしがノイズと考えるレビューが目に飛び込みます。肝心の住所や電話番号、公式HPなどの情報は一番下までスクロールをしないと出てこない。そのうえスマートフォン利用だといやらしいやり方で専用アプリに誘導しようとして使用体験を著しく損ね、気分が悪いものにしています。
このレビュー欄を折りたたみ、ユーザーにそれを見るか見ないかの選択をさせればいいだけ、たったそれだけなのです。ユーザー全員が同じ情報を必要としているというのはちょっと浅い。ユーザー体験を自ら毀損している風に感じます。

レビューをどうしても見せたいというのが設計思想なら仕方ありませんが、それによって良質な顧客を逃しているとも言えます。「店舗数も写真もダントツNo.1」というコピーに心配は募ります。
その上昨今、ご存知の人はもう気が付き始めていると思いますが、Googleは「検索先のサイトに飛ばないでいい」というスタイルを気づき始めています。検索結果の一番頭にやってくるあの、Googleが要約をしてあってそれで事足りちゃうあれ。あれなんかがあるとますます食べログを使わなくなります。

とにかく使っていて楽しいサービスではない。これが一番つらいです。

実は食べログの運営の人や設計をやっている人なんかにこういう意見についてのお話を聞いてみたいな、と思っているのです。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする