超予約困難!静岡「天ぷら 成生(なるせ)」2019年1月料理画像

静岡「天ぷら 成生(なるせ)」さんへ旬の静岡産の食材にこだわった、志村剛生大将の天ぷらを食べる「だけ」でも静岡に行く価値があると思います落花生のすり流し、6キロのヒラメ お造り油引きから始まりお魚9種、野菜8種の天ぷら。間にサラダが入り、最後は「天丼、天バラ、天茶」から選びます。甘味(又は果物)静岡茶でシメ太刀魚 今日1番の天ぷら! ふわふわサクサクと身の甘みがすごかったサヨリ 身が厚くて柔らかく、結び目のところがしっとり半ナマの火入れでおいしい。旬魚で、生を見るとかなり大きかったですブロッコリー 薄くスライスする事で舌に馴染みやすく甘さが伝わりやすい。香りも高く感じます野菜で1番感動したのが。静岡葵区レンコンお芋のようにホクホク。糸ひくほどの繊維が入っています静岡大浦ゴボウ、人参と続き、どちらもおいしい浜名湖の車海老大浦ゴボウ甘く熟した果実のようなにんじん箸休めのサラダには手仕事された野菜やホタテが入り、静岡のしらうお大葉続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする