カレーですよ4602(渋谷 新潟三宝亭東京ラボ渋谷宮益坂店)カレーではない麻婆カレー。

食べあるキングの仲間、ナポリピッツァスペシャリストのjaffaさんにおさそいをもらいました。いつもいろいろとお誘いをくださってうれしいんだよね。いつも違うジャンルの食に出会う場所を作ってくださいます。あ、でもね、今日は違うの。ピッツェリアじゃないんだよ。



カレーですよ。



いろいろな人からお誘いをいただくことも多いんですが、jaffaさんからのお話は特別なものが多くて毎度ホクホクさせられます。たとえばイタリア大使館、たとえば有名イタリアレストランの特別なパーティー。

イメージ 5

での今回はちょっといつものとは趣旨の違う、こちらも楽しいお誘い。カレー的な何かを食べみ行きます。カレー的な何か。それなにか。それ、麻婆豆腐。

渋谷にある、


「新潟三宝亭 東京ラボ 渋谷宮益坂店」


というお店。

ここは酸辣湯麺と全とろ麻婆麺というメニューが看板の新潟ルーツのお店です。中華ジャンルですね。

イメージ 4


それでね、グループ店の中で唯一、


「珈喱 麻婆飯」


というメニューがあると聞いてやってきたわけですよ。jaffaさんのSNSで見て「ここなに!!」といってたら「じゃあごいっしょに」と早々に行くことになりました。

成長著しい時代の東京で日比谷のトップホテル(わかるね/笑)のフレンチで腕を振るっていたシェフがご縁あって新潟へ。その地でなんと中華料理店という全く違うフィールドでの独立開店をしたのが1960年代の終わり。

イメージ 3

歴史と強いバックボーンを持つ中華料理店は成長を遂げ、ラーメン、イタリアンなど幅広い事業展開も行いながらすでに海外展開も始めています。そんなルーツを持つお店が東京ラボの名前を掲げて運営する人気店がここなのです。

お店は行列が階下まで繋がり人気店だということをうかがわせます。行列の間に注文を聞いてもらっていたのでさっと出てきましたよ。さあ、どういうものなのかな。

珈喱 麻婆飯、来ました。

イメージ 1

おお、今はもう逆に新鮮に感じられるソースポットにカレー、、いや、違う。?喱麻婆がたっぷりと注がれています。

うーん、注がれている。なんか違和感あるかな。
いや、麻婆も飲み物って誰か言ってたよね。

イメージ 2

おおっ!jaffaさんの方は色が違うぞ。油の層も違う。
おおお、手強そうであるよ。これヤバそう。

ごはんにじゃぶじゃぶとポットの中身を潔く全部あけてしまって、さあ、いただきます。

うむ、これ。なるほどそうか。

旨味深く、痺れには寄せていないうまい麻婆豆腐をほんのりスパイスでカレー方面に少し寄せたという風情です。

イメージ 6

なるほどなるほど。この「麻婆豆腐であることは外さずに少しだけカレー味に寄せる」という微舵を当てる感じが大変よいです。大変よいなあ。
それはつまり、ここは基本中華料理店にルーツを持つレストランだから。あくまで麻婆丼のいちバリエーションとしてこのメニューがある。そういうメッセージを感じます。

辛さは標準の3でも十分なものを感じました。
必要にして十分な辛さがあります。

イメージ 7

jaffaさんは激辛もいけるクチなので6の激辛をいってました。ひと口もらったんですが、これは手強いぞ。汗だくになること間違いなしの辛さで、その分中華由来のラー油やスパイスが強くなり面白さも増すというもの。ここはお好みにまかせたいですね。ボクの口は激辛はちょっと大変かも、と感じていました。

いやしかし、これは実に面白いものだったなあ。
テーブルにあるザーサイが辛さ暴れる舌をおさめてくれます。

イメージ 8

カレーかと言われればカレーではないと素直に答えられるもので、そこがいいんですよ。
麻婆豆腐から軸をずらしていないのが潔いし、カレーっていろいろなものを飲み込んでしまう良くも悪くも強い部分がある。そこをちゃんと自店のスタイルを曲げずに麻婆丼の範囲の中に押し留めた。そういうのが大事。
これはなかなかしっかりしたいいものだと思います。

イメージ 9

珈喱麻婆飯で汗だくになったのち、せっかくだしと少しお茶を飲んでおしゃべりをすることに。ヒカリエの地下にあるポールバセットでコールドプレスコーヒーとショコラソフトクリームとしゃれこみました。

日本を代表するパティシエ、辻口パティシエとバリスタ世界チャンピオン、ポール・バセット氏の新コンセプトカフェで、渋谷の地下で世界レベルのエスプレッソを飲めるという場所。

イメージ 10

シーズナルコーヒービーンズの「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」のコールドプレスをもらいました。酸味の部分に嫌味がなく、酸っぱ目のコーヒーが苦手なボクが苦もなくおいしく飲むことができて目から鱗。
コーヒーに疎いボクにjaffaさんが面白い話しをたくさん教えてくださって勉強になります。酸っぱいコーヒー、モカの由来や理由を聞いて色々なことに合点がいった午後となりました。そこから派生しての世界の食談義が大いに盛り上がり、良い時間だったな。

イメージ 11

心ある男との時間はとても貴重なものですよ。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #新潟三宝亭東京ラボ渋谷宮益坂店 #激辛 #食べあるキング


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等の執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はガジェットやYouTube、オンラインライブなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする