東急「SALUS ONLINE MARKET」の旨いナポリピッツァで地元の応援!

本日のピックアップフォトは1月29日から始まった東急の新しいプロジェクト「SALUS ONLINE MARKET」のオリジナル商品で、東急沿線に2軒の店舗を持つ「ピッツェリア・ダ・グランツァ」の冷凍「ピッツァ・カルボナーラ」を解凍して焼いたものです。僕はお店選びと、メニューの選択などに協力させてもらって試食や工場との打ち合わせにも参加した思い入れのある商品になってます。

オーブン等で温めた後で仕上げに「卵黄を乗せて混ぜる」というひと手間を加えると、手作り感がアップして更に美味しくいただけますよ。

特にこだわったのは、機械ではなく「職人の手伸ばし」と「生地の旨味」を再現することでした。

ニュースでも話題になった、東急という鉄道会社が地域の活性化のために始めたローカル限定のECショップの魅力と狙いをこの後の本文でご覧ください。

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

詳細はこの後の本文でどうぞ!!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村

去年から続けてきた大きなプロジェクトが遂に発表になり、1月29日にスタートしました。

冒頭にも書いた東急電鉄が仕掛けた新たなEC サイト「SALUS ONLINE MARKET」は、ネット通販を使って、東急沿線のお店の活性化を目指し、より魅力的な街づくりを行う布石となるプロジェクトです。

そこにナポリピッツァで協力出来たこと、東急沿線のナポリピッツァの魅力を伝え、このプロジェクトを通して、お店に足を運ぶナポリピッツァ好きの人を増やせるきっかけになれたら嬉しいです。

なんと、会場の赤坂ガーデンシティ16Fの窓からは、話題の新国立競技場が見えています。

開始直前の会場の様子をステージの横から撮ってみました。

こんなに多くのメディアが集まり、テレビ局まで来て居るのはさすが東急だと思いました。

工場による機械生産ではナポリピッツァの良さが出せないので、シェフが指導をして職人による手伸ばしで、トッピングまでしてもらうというこだわりを通してもらって完成したのが今回の商品です。

株式会社佐勇の佐藤社長をはじめワガママなお願いを実現していただいた皆様にも感謝です。

コルニチョーネ(額縁部分)も市販の冷凍ピッツァと違って手伸ばしの感じが出てると思いませんか?

*その代わり大量生産は出来ませんが、沿線だけの限定販売なのでOK(笑)。

ナポリの名門ポンティコルヴォ社の水牛のモッツァレラチーズを使ったマルゲリータは220gという市販の冷凍では考えられないホンモノサイズで1200円という驚きのプライス!!

今回のネットショップが他と大きく違うのは、東急沿線グルメを発掘し紹介することで、沿線のお店に目を向けて足を運んでもらう地域活性化の狙いがあることです。
店やピッツァ職人の応援をする立場の僕が、今回のプロジェクトを引き受けたのも、これから僕が選んでいく東急沿線の名店のピッツァを、地元の人達に知ってもらい、足を運んでもらうという新たなピッツァファンの開拓に繋がるからと感じたからです。

初めに総合司会の宇佐美さんの進行で集まった皆さんに東急電鉄の取締役など責任者の方から今回のプロジェクトについての説明が行われ、引き続いて商品説明のパートになりました。

坂本シェフが生地をのばしてトッピングする様子を皆さんに見てもらいながら、僕がピッツァの解説をしました。食べてもらったインフルエンサーの皆さんは「冷凍とは思えない」「とっても美味しい」「お店にも行きたい」などとても嬉しい反応です。

今回のピッツァは最初の段階から、何度も試作と試食を繰り返して坂本シェフのお店の生地に近づける工夫をしてきました。店と同じ小麦粉を使っても冷凍をかけると、焼き上がりの食感が変わることや、お店と同じ全粒粉の配合では冷凍に耐えられないなどの問題をクリアしながらベストなモノが出来ました。

商品のプレゼンテーションが終ったところで、Jaffa(ナポリピッツァ)とCHICOさん(スイーツ)と渡邊さん(世田谷ライフ)に、東急の北原さんを交えた4人でトークセッションに入りました。僕は東急新玉川線(現在は田園都市線)が完成する前から駒沢に住んでいるので子供の頃から東急沿線の魅力をよく知っていて、世田谷ライフにも駒沢住民のライフスタイルモデルとして登場したこともあります(笑)。

会場は満席で僕たちの話も熱心に聞いて頂けて嬉しかったです。

ステージに登壇してオリジナル商品開発について語ってもらった皆さんと、司会進行をしてくれた宇佐美さんも一緒に記念撮影です。

試食会が始まると皆さん会場内であちこち移動しながら試食を楽しみ、担当者に話を伺います。

試食品も色々出ていて実に楽しく美味しい発表会。

いくつかお皿に乗せていただきました。

スイーツライターCHICOさんのお薦めスイーツや、岩谷貴美さんも仲良くしてる店など東急沿線は実力派の店が多いですね。

「まじめな蜂蜜」も色々食べ比べが出来て美味しかった。

並んでいる商品を見るだけでもワクワクしますね。

珈琲好きとして気になったのが、コーヒービール。

用賀のスペシャルティコーヒー専門店「Woodberry coffe roasters」と二子玉川のクラフトビール「ふたこ麦麦公社」のコラボで今回のSALUS ONLINE MARKETのために開発されたそうです。

試食会の間に世田谷ライフの渡邊さんとグランツァのオーナシェフ坂本さんがインタビューを受けています。

京都から中目黒に出店して大人気の行列店「プレマルシェ・ジェラテリア」も、SALUS ONLINE MARKETで並ばずに買えます(笑)。

中目黒のお店には何度か足を運んでいたのに会場で話すまで気が付きませんでした(笑)。

合成乳化剤・合成安定剤を一切使用せず、オーガニックやフェアトレード素材を多く使用したジェラートはイタリアで開催されたジェラートの世界大会でも3位入賞した実力派!

今回のイベントでは、こちらのバニラのジェラートに、コーヒービールをかけるのが最高でした。

ここのお菓子がと~っても美味しかった!!

都立大学のAdict au Sucre(アディクトオシュクル)で、オーナーパティシエの石井英美さんと楽屋やトーク後にお話をすることが出来たんですが、共通の友人も多くてびっくり!
かわいいパッケージはご自身の愛猫がモデルだそうですよ。

応援と取材に来てくれたフードジャーナリストの岩谷貴美さんやトークショーでご一緒した世田谷ライフの渡邊真人さん、スイーツライターCHICOさん、アディクトオシュクルの石井さん、雑誌STORYライターのKanaeさん達ともパネルの前で撮影です。

女性ピッツァ職人日本一の称号を持つダ・グランツァの宮本沙矢香さんがピッツァの前でポーズ♪。

最後に、今回のプロジェクトと発表会に関わってくれた皆さんと東急の担当者の皆さんと一緒に記念撮影。やっとここまで漕ぎ着けてきたという達成感と同時に、ここからが本当の船出だという気持ちでいっぱいです。このプロジェクトでは、私Jaffaもサルースのファインダー(沿線グルメの発掘者)という立場で、毎月のウェブ連載も始まったのでそちらもご覧くださいね。

http://shop.tokyu-bell.jp/shop/static/salus/pizza/meta/index.html

僕が出演してナポリピッツァについてお話している「ワケあり!レッドゾーン」の、インターネット公式無料配信が始まりました。1月5日と10日の放送を見られなかった方はぜひこのリンクからご覧ください。

https://tver.jp/feature/f0030541

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村
 アップ      アップ       アップ      アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ピッツェリア ダ グランツァ洗足池店
電話:03-6421-9696    

住所:東京都大田区上池台2-37-6 鈴木ビル
交通手段     
東急池上線「洗足池駅」から252m
営業時間     
ランチ
11時30分〜15時(LO14時30分)
平日ディナー
18時〜22時30分(LO21時)
土日祝日ディナー
17時30分〜22時(LO21時30分)
日曜営業
定休日:水曜日

オープン日:2018年1月30日

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする