インスタントラーメンオリジナル料理コンテスト2019審査員として参加しました

一般社団法人日本即席食品工業協会主催の「インスタントラーメン オリジナル料理コンテスト2019」が2月11日に行われ、私は審査員として参加してきました! インスタントラーメンは現在、朝ドラのテーマにもなっているくらい日本ではおなじみの食品!!なんと国内では年間56.9億食も消費されているそうです!! 私も17ライブ配信でさまざまなインスタントラーメンを食べていますが、年々おいしくなっていて驚くばかり!!自分で出した本にもインスタントラーメンのアレンジレシピを載せているので、今回どんなメニューが出てくるのかとても楽しみでした! なんと今回1397通も応募があり、その中の12名がこの会場に集合!!さっきだった調理室で緊張が走ります。 今回は主催者の方の許可をえて、すべての模様を17ライブ配信で中継をしました!!視聴者の皆さんにも緊張感が伝わっていたようですね! 今回の審査のポイントは見た目や味だけでなく、栄養バランスや独創性なども対象となっています。さすが、将来栄養士や調理の道を目指しているだけあって説明も詳しく、どのお料理もすばらしかったです。 私たち審査員は計12品、試食をさせてもらいました!! その中でも栄えある優勝を勝ち取ったのは、城西大学薬学部医療栄養学科1年の大澤幸之助さん!!おめでとう御座います。麺を細かくして、お米風に仕上げており、そこにトマトソースの酸味が加わってとてもおいしい一品でした! 今回審査では15分以内という制限時間が設けられました。インスタント麺ということもあり簡単でおいしく、は大切だと思います!!でもたった15分でこの出来栄えは本当に凄い!! 続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする