カレーですよ4652(上野毛 パピー)No.5。

気がつけば知らぬ間に、まったく何にも考えないでいい店、というのが自分の通う店のなかにいくつかあることに気が付きます。



カレーですよ。



いくつかあります。そんなにたくさんはありません。
なんなのか、どういう風に「まったく何にも考えないでいい店」なのか、ですよね。
まず「行こう!」とか決めたりしないんです。いつ行こう、とかそういう風に予定を決めないんですね。通りかかったから入るかあ、とか。あ!気づいたら店の前に来ちゃった、とか。
それからメニューを見ない、とか注文した覚えがないとか。あれ、うっかりいつものメニュー名が口から出た、とか。メニューを眺めている途中で、考えたわけでもなく自然にいつも食べるやつの名前が口をついて出たとか。
それはつまり、「まったく何にも考えないでいい店」なのです。

たいして迷いもせずに、いや、迷う迷わないというのはまったくなくて、この店の黄色い看板を見た瞬間に、いや、もっと言えば、見たと認識するであろう何秒も前に、これからあの看板を見るだろう、見るとあのメニューを頼むだろう、という予測、予感が体を走り、その時点でそれは自動的に行われてなんのブレもなく数分後には自分の目の前に知っているいつものメニューが出てくるのです。それはもう、神の啓示のようなもの。


「ハンバーグとナポリタンとカレーライス」


愚直なまでのこのメニュー名を口にすることは10年以上、ありませんでした。これからもないでしょう。むしろその正式なメニュー名をまた忘れてしまうだろうと思います。あまりにも一般名詞組み合わせ的で、固有名詞ではなく何気ない文章に見て取れるこれ。

「5番、ください。」

それだけで、済むのです。「5番」なんです。

この大きなカレーとハンバーグとスパゲッティの乗ったお皿を知らぬ間に頼んでしまいます。
これはもう、クセを超えた何かなのだと感じます。本当にいつでもそう。そしていつも深夜に食べすぎる。

しかしこの日は珍しく昼飯にパピーにやってきたんですよ。でも昼だからといって食べ過ぎの罪に問われないわけではないわけですが、このメニューは胃袋というよりも、頭や心を腹一杯にさせてやるというものなのではないだろうか、など考えながら注文をするのです。
それはつまり、ストレスから逃れようと足掻いていることに他ならない、ということ。

ナンバー5は殺しの番号。以前もそんなことを言ったかな。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #パピー #ハンバーグカレー #上野毛


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする