GW京都の観光名所と旨いナポリピッツァ!

ブログを更新しました。

GWで混雑する京都からの最新ピッツェリアと穴場観光スポットの情報です!

京都の烏丸駅からも近い西洞院蛸薬師に4月3日にOPENしたばかりのピッツェリアe.o.eのレポートです。オーナーの飯村健太君は、5年前に東京の「ラ・トリプレッタ」で開催された「MARINO会(ナポリの名店マリーノで修行したピッツァ職人達の同窓会)」で会ったときに帰国したばかりで、その後東京のピッツェリアGGや京都のナギーノなどの名店で腕を磨いてきた実力派で満を持しての独立開業です。

京都のお店なのに、偶然が重なり東京の食べ仲間5人と色々楽しんじゃいましたよ!!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ ←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪

詳細はこの後の本文でどうぞ!!
にほんブログ村

京都にまた1軒の素晴らしいピッツェリアが誕生しましたよ!!

薪窯は日本橋の「山宮かまど」で日本の匠「MIYAMURA WORKS」の煙突が装備されています。

しかし、京都らしく間口が狭いうえに店名もかなり小さく「e.o.e」としか書いてないので、店の前まで来ても「ピッツェリア」「イタリアン」のような文字や、「イタリア国旗」などの目印が無いから、ついつい通り過ぎてしまいます(笑)。

逆に言えば「知る人ぞ知る隠れ家的な店」となりますが、最初に入るのにハードル高いです(笑)。

初めにしっかりと野菜サラダを頂きました。

野菜の種類も鮮度も抜群で最高に美味しかったです。

次に冷たいジャガイモのスープが出てきたので、カップを持って飲もうとしたら粘土が高くて飲めないから、スプーンですくって食べるようにいただきましたが、これが最高に旨い食べるスープです!!。

もうひとつのお皿にはゼッポリ、ニンジン、キノコ、カプレーゼ、白アスパラの入ったフリッタータなど、どれも美味しい一皿でした。

パルミジャーノメランザーネ(ナスのパルマ風重ね焼き)やペペロナータというパプリカのマリネ、ズッキーニやブロッコリーなど美味しいモノがいっぱい。

アフェッタートミスト(生ハム盛り合わせ)も美味しくてワインが進みます。

前菜を食べ終えたところで一枚目のマリナーラが完成しました。

これはオーナーの飯村君が焼いてくれました!!

生地の旨さにも驚きましたが、トマトソースやニンニク、オレガノの薫りなど全てのバランスが見事な1枚でした。

2枚目のDOCは大削君にバトンタッチして作るようです。

ナポリ時代や東京のピッツェリアGGでは一緒に働いていたこともある2人なので息のあった仕事ぶりです。この大削君は昨年2018年にナポリピッツァ職人のコンテストで準優勝している実力派です。

バジル、水牛のモッツァレラチーズ、ミニトマトなどを手際よくトッピングしていきます。

パーラの上で形を整えたら窯に挿入して焼き上げます。

水牛のモッツァレラチーズとミニトマト、バジルというシンプルなピッツァなので、生地の旨さやモッツァレラチーズのミルキーな風味と食感がハッキリと分かります。

バリッと焼き上がっていてまさしく僕好みの1枚でした。

次は、また飯村君が焼いてくれました。

伏見の青唐辛子とモッツァレラチーズ、自家製サルシッチャをトッピングしていますね。

見事に焼き上がりました。

オーナーの飯村健太君と大削恭介君も一緒に記念撮影です。

東京から女子旅で京都観光に来ていた友人も偶然Facebookで知って合流することになったのも現代のSNSの面白いところですね。

これ、最高に美味しかったですよ。

トマトソースを使わないから、青唐辛子の甘味と辛味、サルシッチャのハーブの香りなどをしっかりと楽しむことが出来ました。

次はリピエノをリクエストして、スカローラのようなピッツァが好きという話をしてたらなんとそれをヒントにして大削君が準備をしてくれるようです。リコッタチーズを半分に塗った生地にたっぷりの黒胡椒をかけます。

自家製のチコリ(豚バラ肉を低温でコンフィしたもの)とモッツァレラチーズを乗せています。

ここまでは普通のリピエノとほとんど変わりません。

ここでサラダに使うたっぷりの新鮮な葉野菜を乗せていきました。

生地が破れないように細心の注意を払って包み、包んだら剥がれないようにしっかりと縁を叩いて閉じていきます。

パーラで形を整えたら、薪窯に投入していきますが、包み焼きなので入口の温度の低いところを使って焼いていきます。

しっかりと中に火が入ってる様子を経験から予測して焼き上げました。

完成です!!

たっぷりと包み込んだ野菜が蒸し焼きになって、しんなりしてきて、豚肉から出る脂の旨味とチーズ、胡椒が見事なバランスで最高に美味しかったです。

最後にドルチェをお願いしたらとてもかわいく盛り付けてくれました。

まだ、4月に開店したばかりですから、比較的入りやすいと思いますが、席数も少ないし実力があるから、人気店になって予約が取りにくくなる前に常連になっておくと良いと思います。

最後にGWでも比較的空いていた京都の穴場観光名所を3つご紹介しておきます。

まずは南禅寺の境内を通る琵琶湖疎水の「水路閣」と「青もみじ」。

http://www.japan-travel-navi.jp/kyoto/spots/higashiyama/suirokaku/

すぐ近くにある国指定の名勝で七代目小川治兵衛が作庭した山縣有朋の別邸 無鄰菴。

https://murin-an.jp/

もうひとつ料金は6千円と少々お高いですが行く価値のあるインスタ映え間違いなし!

瑠璃光院 夜間特別拝観~八瀬もみじの小径ライトアップ~
通常非公開ですが、青もみじと紅葉時季にのみ特別公開され、数寄屋造りの書院から眺めたときに、テーブルや床に映る青もみじやが美しいとSNSでも話題の寺院です。

今回は特別に、一般拝観時間終了後、150人限定で拝観出来るので観光客が誰も写らないシーンでの撮影も簡単に出来てしまいました。

https://souda-kyoto.jp/travelplan/rurikoin_yase_sp/index.html

プロとして映像の仕事をしている川久保さんと一緒だったので、色々とスマホのカメラで綺麗に撮るテクニックを教えてもらえたのもラッキーでした!!

Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!

https://www.instagram.com/jaffapizza/

★下記のランキングに参加しています!★

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

にほんブログ村    

アップ   アップ   アップ   アップ

それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m

ピッツェリア オステリア イーオーイー 

Pizzeria Osteria e.o.e
電話:075-746-6833    

住所:京都府京都市中京区西洞院蛸薬師下ル古西町433
交通手段    
烏丸駅から徒歩6分
営業時間    
lunch 
11:30~14:30(L.O.14:00)
dinner 
17:30~22:30(L.O.22:00)
日曜営業
定休日:月曜日
予算    
¥3,000~¥3,999  ¥1,000~¥1,999    
サービス料・チャージ:なし
席数:18席
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキングあります)
公式アカウント    

 https://www.facebook.com/pizzeriaeoe/
 https://twitter.com/@pizzeria_eoe
 https://www.instagram.com/pizzeria_e.o.e

オープン日:2019年4月3日

 ←食べあるキングメンバーです

メシコレ公認キュレーター ←メシコレキュレーターです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする