カレーですよ4659(中野 高円寺 トリコカレー)賄いメシ。

「ここじゃないとたべられない」は飲食店にとって大事な要素ですよね。すごくそう思います。それによってボクたち食べる側もそういうものに惹かれて腰を上げるわけです。



カレーですよ。



だからって言って奇をてらったものがいいかというとそうではない。何しろ食べ物ですからその範囲というか、ちゃんとおいしいというラインがなければ意味がないわけです。その「ちゃんとおいしい」もなかなかむつかしいものがあります。価値観いろいろ、好みいろいろ。

それで、今日は中野。いや、高円寺。ボクは高円寺から歩くのが好きなんですが、住所は中野です。中野と高円寺の真ん中にあるこのお店は、


「トリコカレー」


ここの大いに濃いめで大いに粘度高めのカレーライスは、本当にここでしか食べられないものだな、とお店に足を運ぶ度に思うんですよね。本当に代替えがきかない味なのです。

トリコカレーのカレーソースはオリジナリティがとても高くて大変おもしろいスタイルなんですよ。
粘度高くとても濃いカレーソースなんですが、これをごく薄味のチキンスープで溶かしわってお好みで濃度調整をしながら食べることができる。そういう珍しいやり方をしています。こんな形の提供はほかで見たことないよなあ。
初めての時、本当に驚いたことをよく覚えています。それがあって、面白すぎて、強い印象を受けて。それで、ボクの連載、ぶんか社の男性誌「エキサイティングマックス!」の「それでもカレーは食べ物である」連載の第1回、2012年6月号(2012/4/26発売)にて取材をさせてもらったんです。まだ代田橋にあって「ピピカレー」の名前だった頃のことでした。

そんなことを思い出しながら、店主の佐藤マスターと少しおしゃべり。

注文をしたようなしないような。「このまえ話題に出てたあれ、食べます?」なんて佐藤さんがさそってくれるのでホイホイと乗っかることにしました。


「キムチーズカレー」


です。

この「キムチーズ」と呼ばれるカレー。基本賄い専用なのです。知る人ぞ知るメニューで、そんじょそこらのイチゲンさんが頼めるものではないのですよ(笑)以前キャンペーンの裏メニュー的にも出していらっしゃったことがあるそうです。

キムチとチーズという、味や個性の強さにおいてはどちらも一歩も譲らないであろう強味、個性味のぶつかり合いとなるわけですが、これが不思議と調和のとれた旨さが生まれる不思議。ここにさらに濃いめのトリコカレーオリジナルのカレーソースをぶつける楽しさといったらないわけですよ。イッツ ア ジャンキー。カレーとごはんだけ、キムチーズとごはんだけ、という食べわけも出来て楽しいなあ。うまいなあ。

食べる側が欲する「カレーライス」というものに対するイメージの中に何割かあるはずのジャンク感。それがちゃんと必要分あって、なおかつ行き過ぎまで行っていないんですよね。そのバランスがうれしくなります。

この日特別にそえられた長茄子の素揚げ。これがまたすごかった。
舌の上で皮を残して溶けて消えるんですよね。素晴らしい味だねえ、これ。この長茄子にも驚かされました。

お店にちゃんと足繁く通って、ちゃんとここの味を好きになって、お店の人とおしゃべりをしたり、美味しかったことを伝えたり。そうやってちゃんとコミュニケーションをとった後にマスターにそっとお願いをしてみるといいですよ。もしかすると作ってくれるかもしれません。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #中野 #高円寺 #トリコカレー #カレーのトリコではない


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする