イルマン堂。言霊というか、その響きに誘われるかのよう脚を運ぶ。昭和の初めころにできたカメ…

View this post on Instagram イルマン堂。言霊というか、その響きに誘われるかのよう脚を運ぶ。 昭和の初めころにできたカメラ店「イルマンドー」の後にできたカフェ。キリスト教に関する言葉だが、カメラ店の創業者はキリスト教徒だったわけではないそう。それなのに現オーナーは店名をそのまま引き継いだがカメラ屋さんとは無関係。なんだかとても魅せられる。 ⁑ 照明は薄続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする