食べあるキング ニューヨーク遠征④~ニューヨークおけるスイーツ事情

ニューヨークの食事情をリサーチ(探求&学び) この度「食べあるキング」が、東京一番フーズ / とらふぐ亭 ~ニューヨーク進出を果たした、「WOKUNI(ウオクニ)」の店舗アドバイス・メニュー監修&プロモーションをさせて頂くことになりました。東京一番フーズ社の「日本の魚文化を世界に伝えるアンテナショップにしたい」という想いに共感したチーム食べあるキングが再びニューヨークへと飛び立った。ミッションのひとつとして、まずはここニューヨークの食事情をリサーチ(探求&学び)...僕の担当は(デザート / スイーツ)、今回はチーズケーキを中心にリサーチしました。そのレポートをご覧ください。 New Yorkのケーキブティックって?! そうそう、ニューヨークには、フランス菓子や、日本のケーキ専門店ってあるのだろうか?と疑問に思っていた。WOKUNI(ウオクニ)もそうだけれど、フランス料理や和食のアメリカ進出は星の数ほどあるかと。でも、アメリカ人が大好きなでっかくて極甘なスイーツ(勝手なイメージ)と違い、小ぶりで繊細なフランス菓子(いわゆる洋菓子のベース)は受け入れられるのだろうか?と。そこで、前もって調べておいたここ『Lady M Cake Boutique』へ。ホテルから割かし近かったので、お散歩がてらてくてくと... ネットである程度の前情報は調べられるが、果たしてその通りに「大繁盛店」なのだろうか?! 日本発のケーキ専門店は大繁盛! はい、ネットの情報は正しかったです。ここから10組程の列が常に途切れない... 但し、テイクアウトとイートインは分けて入店案内していたので、わりかしスムーズに着席。待ち時間は約30分、そして驚いたのが、店内はほぼアジア系の人々。そう、このお店はアメリカだけで10店舗、その他アジア進出しているそうで、ここの客達はこのお店を知って来ているのだろうと。なので、アメリカ人に大人気!というよりも、アジアでアジア人に人気のケーキブティックがアメリカにもあるやん!的な、そういうことなんだろうかと。だって、ホント客の90%以上がアジア人なのですから...アジア人ウケするケーキって事ですよね。うん。 GATEAU NUAGEピース $7.50 はい正解!これは日本人が大好きな美味しさ!構成は、グラハムクラッカークラスト、ホイップ、チーズフィリング、サワークリーム...いわゆるレアチーズムース的な?なんともエアリーで軽やかな口当たり、そして柔らかな酸味とムースの口どけ、更にグラハムクラッカーの食感と塩気がアクセントとなり、抜群に美味しかった。 良い意味で不通に美味しいケーキ続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする