カレーですよ4706(荻窪 吉田カレー)危険!吉田カレー弁当!!

大好きなお店の大好きなお弁当。
本当にすみません。不正な方法で入手して堪能しました(ウソ/笑)



カレーですよ。



気がきく友人が分けてくださった大好きな荻窪のあの店のお弁当。
うーん、あのカレーを弁当にするってのはナンセンスだよ!ダメだよ店で食べなくちゃ!なんて言いながら、ちっとも食べに行けていないボクにとってはもうね、福音のようなお弁当でもあるという。素晴らしいなあ。ありがたいなあ。


「吉田カレー」


でいつも思うのは、「うまい。おもしろい。」ということです。
うまいだけではなく、ふざけているのではなくておもしろいのですよ。本当にいつも面白い、興味深い。

最近とあるルートで吉田カレーの弁当が手に入ることがあるわけです。本当にありがたいわけですが、そんな幸運がまたやってきたのです。フルセットの


「吉田カレー弁当」


思わずあうあうと言葉を失う喜びがそこにはあるのです。

吉田カレーとくればあの大きなお肉。あのお肉がものすごくうまい。イヤミになる直前で寸止めする調理によってコラーゲンがぶるんぶるん感じられるあの凄み。まったく絶妙なものであるなあ、これは。吉田さんに言いたいのは「この肉は別皿、別料理で4桁値段つけてもいいものだぞ!ダメだぞカレーに乗せちゃ。サービスしすぎだぞこの値段」そう感じるのです。いつもです。

カレーソースは苦味が割と強く出るんだよね。しかし、旨味が深くてそれが吉田カレーらしさだなあ、といつも感じます。お弁当にするとカレーソースがごはんに吸い取られてちょいと苦味が増す感があるな、と感じました。しかしそれ、なんの問題もないのです。なぜか。
それはつまり卵黄、そしてキーマカレーがあるから。これらと組み合わせての正しく吉田カレー、そういうことなのです。合わせるから苦味も緩和され、好みの落とし所を見つけて混ぜつつ食べられるわけです。ああ、これとても楽しい、おもしろい。そしてビジュアルもやはり卵黄があっての吉田カレー完成という感があります。

そうだった、ハンマーカンマー。
今回はこれがついていました。なんという幸運、なんという贅沢。生きててよかった。
これは実は逆にヘタに食べちゃダメなんであります。食べたら最後、これなしでは生きていけなくなるしろものだから。甘めの味わい、中華アチャールのあの香り、それが卵にしみしみという文章にしただけで腰が抜けるような味。うむ~う。早く全国流通に乗せて全国の晩酌おとうさんの手元に届くようにし、吉田さんが吉田御殿を建ててそこにボクの執筆オフィスを併設してほしいという強い願いがあります。きっとできます。

そしてこれも禁断!中華アチャール。超大好きな吉田さんの作る中華アチャール。その中華アチャールの汁をね、ごはん、カレーにかけて食べるんですわ。ああ、ああ、これもやっぱりとんでもない。やってはいけない。おいしい。後戻りができなくなる。

お弁当はいいものだなあ、と素直に思います。やりたかった中華アチャール汁かけごはん。店ではやはりはばかられるやつです。弁当ならではの自由な食べ方を堪能できます。

お弁当サイコー。


#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #カレー #カリー #インド料理 #スパイス #アジア #アジアエスニック #カレーライス #spice #東京グルメ #カレーブロガー #カレーマニア #curryheads #japancurry #curry #curryrice #curryandrice #riceandcurry #japanesecurry #tokyocurry 


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は下記アドレスへお気軽にどうぞ。

 iizka3@gmail.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書カレーの本
出版社在庫無くなりました。中古等のみですが、ぜひお手に取ってみてください。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69)  / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら   http://about.me/hapi3
twitterはこちら            https://twitter.com/curry_desuyo
Instagramはこちら。       https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。       http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする