台北からシェフ来日!「グランドハイアット台北×東京」限定メニュー登場 / グランドハイアット東京

グランドハイアット東京「チャイナルーム CHINAROOM」では10/31まで台湾料理フェアが開催中!https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/chinaroom-taipei/。。。 特に9/24までは「グランドハイアット台北」から34年の中国料理キャリアを持つ親日家“ベン・シェイ料理長” (画像左)が来日されています初日のプレス発表会にお招き頂きました(感謝) まずは皆様と乾杯〜! お部屋に入って早々、素敵なオブジェを発見。これ、チョコレートなんです!「台北101」とグランドハイアット台北の素敵なチョコ。今回の為にシェフ特製です。。。。お料理はベン・シェイ料理長のスペシャリテを中心に〜素材を活かしたお料理は、味に深みとパンチがある!それが会話に繋がるし、味覚的にも満足感に繋がります。。。 ●台湾式前菜三種盛り合わせ 豚バラはキュウリと巻いて食べたり、台湾産カラスミはリンゴと食べたり。おいしい組み合わせ発見!手前は、野菜の湯葉巻き胡麻ソースですが、コクのある胡麻にピリッと辛味が添えられ心地よい刺激で食べ進みます〜上海式小籠包は、お好みで黒酢をかけて〜薄皮でとろける、おいしいプレス席でも大人気だったのが「ロングテールアンチョビの唐揚げ」!パリッパリほんのり甘辛味。アンチョビは日本では缶詰瓶詰めのイメージかしら。調味料的存在ですがこんなにおいしいのですね。手で摘んでちびちび頂くのが美味しさを味わうポイントです 会場が一番ザワザワ興奮したお料理が「佛跳牆 ぶっちょうしょう」!アワビ、魚の浮き袋など高級乾物をふんだんにつかったツバメの巣の蒸しスープですかつて、美味しさに驚いた佛様が吹っ飛んだ!という、その名の由来。今回も頂いたらおいしさに吹っ飛びますよ♡贅沢に高級乾物がゴロゴロ〜 しかも美の特効薬とも言われる「燕の巣」が別添えされています。スープに溶かしながらいただきます栗も発見!嬉しさに泣ける。笑このお料理は非常に手が込んでいるので、ディナータイムのみ。続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする