14回目のグリーンリボンランニング!思い出深い大会となりました。

image
 
グリーンリボンランニングフェスティバル 開催が心配されましたが、駒沢公園で小雨の中開かれました。
 

グリーンリボン とは移植医療のシンボル。ドナー、ドナーファミリー、臓器提供いただく方と受け取る方、まさに命のリレーで、健康を取り戻し、走りあえる喜びを分かち合います。

 

 

image

 

東京新聞の主催で今回は14回目。

第1回大会から連続して14年司会をさせてもらっていますが、台風被害、各地へ影響まだまだ続く中、開会式では黙祷を捧げ、忘れられない大会となりました。

 

image

 

3000人のランナー、応援、ボランティア、ご協力の皆さまと大会を迎え、走る喜びを分かち合えたこと、

また空の上で見守ってくれている存在に感謝、感謝、感謝です。
 

image

 

誰かから誰かにバトンをつなぐっていいなと素直になれる大会です。

 

優しい天使のハーティちゃんとも毎年恒例の記念写真~!

 

ありがとう!

ありがとう!

 

16:40に大会を終えて、じつはひそかにわたしのグリーンリボンランニングは始まりました。

 

走っていたランナーのみなさん、選手宣誓をされた臓器提供を受けて元気になった方や、

みなさんに触発されて、、、

実は、もしも調子よかったら今日こそ走れないかなと思ってひそかに忍ばせていたランウェア!

4年ぐらい前まで駒沢公園もよく走っていたけれど、近頃まったくランナーから遠ざかっていました。

 

着替えする場所としtれ覗いた駒沢公園の体育館は、

なんとこの日体育の日の記念で、入場料無料~!

(もともと2時間450円だけど^^)

更衣室で着替えて、ロッカーに私物を預けて、17時から静かに走りはじめました。

 

駒沢ラン3周6.2キロ走ったー。

めっちゃ遅いけど走れたー。

せっかくここまで来たのだし、1周だけでもという思いで走り出したのですが、

意外と走れてそうなると嬉しくなって3周しました。

小雨のシャワーランも気持ちよかったーー。

近頃やる気失ってたけど走ったらスッキリ気分になれました。

 

がんばっている、健気な人を見て、触発される。

 

もっともわかりやすい、やる気取り戻すスイッチなのかもしれません。

 

少しずつ、わたしも前を向いて進んでいこうと思いました。

 

ありがとう

 

@ 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場

 

 

 

 

ベジアナ・グリーンリボンアナ@あゆみ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする