TBSテレビ「グランメゾン東京」に出てきたお料理の原型!監修3ツ星「カンテサンス」では…

TBSテレビ「グランメゾン東京」で、木村拓也さん演ずる尾花シェフが作るお料理は 3ツ星「カンテサンス」岸田周三シェフが監修されています。何年か2〜3ヶ月ごとに通っているレストランメニューが原型となって、こうしてテレビに出てくるって テンション上がる〜。笑。。。例えば第2話「ナスのプレッセ」の原型はこちら↓2018年 6月 「フォアグラとカカオのチュイル」当時、書いてた私のコメント↓🔻当時の記事はこちら🔻https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/i-kitchen/entry-12386094234.html。。。。。第3話「鹿肉のロティとコンソメ」2018年に頂きました。この時のソースはコンソメではないですが、美しい鹿肉の火入れは今も記憶に残ってますちなみに。2015年 今から4年前に 頂いた鹿肉はこちら🔻この時もおいしかったですが、今の方が より一層研ぎ澄まされた感じでしょうか。新進化を感じます。。。。。定番の「塩とオリーブオイルが主役」「メレンゲのアイス」は毎回頂けるシェフのスペシャリテのひとつ。 毎回頂けますが、季節によって、トップの百合根やオイルやチーズの状態で味に変化が出続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする