福島県西郷村「家畜改良センター」を訪ねました。


みなさん、耳標 って何か知っていますか?

牛の耳につける👂しるしー

#トレーサビリティ

#個体識別番号

日本の皆さまに安心で安全なお肉(卵、乳)を届けるために、農家が生産する、その前段階の仕事・家畜改良の中枢を担う牧場(家畜改良センター)が、福島県西郷村にあります。

(新幹線でいうと那須塩原の次の #新白河)


きょうはその家畜改良センターの業務を見せてもらい、勉強になりました。



芝原の牛舎にて

2時間前に生まれた赤ちゃんと母牛


さりげなく、でも頑なに、お母さん牛が赤ちゃんを見守っています





動物が好きで生き物の仕事したくて東海大(熊本)で畜産学んだ就職2年目女子が、

「仕事で牛にさわれて嬉しいです。超音波の受胎診断で受胎識別できるなるまで3ヶ月。わかったときは嬉しかった。まだわからない卵巣のこと、早くもっと覚えたい」と、

#チョッケン 💩の手袋裏返しならイキイキと語ったのでわたしはじぃ〜んとなりました。




現場って輝きがあります。




9年目の宮下さん



阿部さんの肥育の共同研究、
ドローンによるギシギシ除草実験、
セシウムを吸いにくい牧草の栽培実験などいろいろな技術や研究をしりました
あと、うしらせ!
牛が倒れていたらお知らせするうしらせ!



好きな仕事やれるしあわせ!

忘れてはいけないな〜(自分!)

ありがとう現場!

#NLBC

#日本の種から改良を支えます

#日本の畜産




たくさん食べて大きくなれよ

29カ月で出荷してた和牛を27カ月にしようという肥育の研究と実験中



家畜改良センター




懇親会では「金渓ワイン」という山形南陽市のワインをTKRさんが差し入れしてくださいましたー!
一升瓶のワインがあっという間に売り切れに〜


理事長はじめ現場の皆さまとのお話し、楽しく学びがありました。
またお邪魔いたします




ベジアナ🐂🐃🐄家畜改良アナあゆみ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする