1.バスクチーズケーキの本場!サンセバスティアンへゆく

これが本場のバスクチーズケーキ! ついに行ってきました!バスクチーズケーキ発祥の地スペイン バスク地方 サンセバスティアン いやいやいや、、チーズケーキ好きもここまでくると変態レベルだなー。でも、どうしても行きたかった!そう、チーズケーキ好きの皆さんに、本場のバスクチーズケーキという物はどうなのか?この目で、この足で、この好奇心で...それが遂に叶った! 今回はサンセバスティアンへ行く為に、フランス「パリ」、そしてサンセバスティアンの隣街「ビルバオ」を経由(日本からサンセバスティアンへの飛行機の直行便がない為)...して行ったので、そこで食べたチーズケーキもあわせてレポートしますね! それでは、まずは「ビルバオ」から... 1軒目 Charamel Gozotegiaキャラメル ゴゾテギア ビルバオで有名なコーヒーバー。店内に入るとものすごい活気!自家製のパン、ケーキ、焼き菓子がショーケースを埋める。トリップアドバイザーの評価も高く、料理もデザートもコーヒーもかなりの評判で、特にシナモンロールが名物だそう。 所狭しと並ぶ自家製のパンやケーキ とても忙しそうなオーナー?風の男性 Tarta de quesoトルタ デ ケソ こちらは同メニューのソフトバージョン、ソフトとは何か?使っているチーズがソフト(ナチュラル)だよ♪って事だと思われる。ちなみに「queso(ケソ)」とは?スペイン語で「チーズ」の意味。 さて、このチーズズケーキ、アストゥリアス産クリームチーズを使っているそう。表面の少し焦げたベイク特有の焼けたチーズの香ばしさと、中心のとろっとした程よいレア―な口どけが絶妙! そして恐ろしいくらいコーヒーに合う。これは最高だ! Tarta de que続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする