サカタフェア2020で永島敏行さんとトークショーでした

 
サカタフェア2020
パシフィコ横浜で毎年恒例の種苗と農業資材の大きな展示会でした。
俳優業と農業の2つの顔を持ち、米づくりから青空市場のマルシェを東京駅地下で開催する永島敏行さんをゲストにトークショー!
農業の魅力は、「人間の本能を満たしてくれる。食べ物つくることが心を落ち着かせる、結(総合扶助)の精神、芸能も農村歌舞伎など農の場から生まれた」などなど
文化や精神的な価値からマルシェで毎週7000人を集客するビジネスの視点まで幅広いお話でした(書ききれない〜)

 

image

 

それはそうと、世界のサカタのタネ!
創業は1913年!
創業者の坂田武雄さんの誕生ヒストリーマンガや残した言葉の展示がすばらしく感激しました。
 

image

 

image

 

 

 

 

image

 

 


 

 

 

いったん志を決めたらそれを変えずに一心不乱にその道を歩くこと

 

 
仕事に深い興味を持つように心がけること。
興味を覚えれば仕事は楽しみとなり、道楽とさえなりうる。
そうすれば常におもしろい仕事をなし得て、研究する意欲にも燃え、
経営者からは可愛がられ、したがって収入も増すことになる

 

 

 

勉強になり出会いと学びのある最高に楽しい仕事やった〜〜。

 

 
二刀かぶの試食コーナーです!
甘くて果肉がぎっしりでおいしいー!
 
司会の前に挨拶に伺い、名刺を渡すやいなや、永島さんが、
「小谷さんって農業新聞にコラム書いてる人じゃない⁈いつも読んでます」と言ってくださり感激しました。
やはりじぶんは農の価値を多角的に話すことがいちばん好きで嬉しくておもしろいと思いました。
 
勉強になり出会いと学びのある最高に楽しい仕事やった〜〜。
 
サカタのタネってどんな会社
 
 
 
ベジアナ・あゆみ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする