16.お菓子の聖地フランス(パリ)でチーズケーキを探せ!:16軒目 カフェ・ドゥ・ラ・ペ

夢のコラボ!パリで手乗せスイーツ♪ さぁ、ミッション・お菓子の聖地フランス(パリ)で美味しいチーズケーキを発見せよ!...という事で、お届けしてまいりましたが、とうとう最終回となりました!そんな最後に相応しいゲスト?!と共に、旅のレポートを締めくくりたいと思います。‬‪‬ ‪ラスト16軒目 フランス パリ‬‪Café de la Paix‬‪カフェ・ドゥ・ラ・ペ‬超有名で歴史のあるレストラン。オペラ座の目の前という何とも贅沢なスイーツタイム♪こちらをご案内頂いたのは、なんと、あの!ムッシュサトウ(@sugar_parisJPN)…きっと見た事あると思いますが、パリ在住で、手の上にプティガトーを乗せて背景は「うつくスイーツ!」なパリの街並みっていう、誰もが憧れるツイートをしているその人。どうしても会いたくて口説いちゃいました。 左:アホ、右:イケメン(ムッシュサトウ) 共演ありがとうございます!‪‬ Cheesecake mandarineチーズケーキ マンダリン本当はメニュー名がめちゃくちゃ長いのですが、割愛しましたw とにかくいろんな要素が詰め込まれたプティガトータイプのチーズケーキです。これがパリスタンダードか?!と思わせる芸術的なビジュアル、そしてこの美しいフォルム♪すてき☆ とてつもない美味しさ題名の通り、チーズケーキ不毛地帯のパリだけれど、(本気をだしたらこんなもんだぜ)っていうのをまざまざと見せつけられた。これならプティガト―をあえて皿盛りにする意味がある。まるで絵みたい。うっとりして食べるのを忘れる、いや、忘れない。 もはやチーズケーキ外確かにベースは柑橘(マンダリン)とスーパーフード(モリンガ)のチーズケーキ(ムースフロマージュ)なのだが、恐らく底に敷いた物が、クルスティヨンチョコレート(クリスピーなミルクチョコレート)や、スパイス(カレー?ジンジャー?)を効かせたサブレなんだと思うが、これ説明だけだとどんな味か想像もつかないですよね?皆さんの知るチーズケーキではありません。 日本ならバカ売続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする