江戸東京野菜「東京うど」を食べる会でした


江戸東京野菜「東京うど」を食べる会でした















国分寺の農家 中村安幸さん克之さん親子のお話を聞きながら〜♪
真っ白さが命の東京うど
室(むろ)という地下室の暗がりで、1800年から栽培
昭和40年代は4キロ200ケース夫婦で出荷
今はハウスの中、発泡スチロールで遮光して暗視カメラの最新技術で遠隔管理
シャキシャキ触覚と香り、ワインにも合っておいしいー‼️
大都会東京の真ん中で農業を続ける安幸さん、築地で一番高く買われる東京うどを作ってきた誇りがありました。
#高級野菜
それを継いだ克之さんの新しい農業、野菜で地域コミュニティを豊かにする考えと実践
#こくべじ 
参加した皆さんもおもしろく勉強になりました
#農家と食べよう
#東京農村
#江戸東京野菜 
#都市農業
#東京農業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする