フランス農相、自宅待機から農作業への切り替えを市民に提案!仕事のない農業を手伝うよう呼びかけた。

これすばらしい!

フランス農相、自宅待機から農作業への切り替えを市民に提案!

 

https://sptnkne.ws/BNez

 

新型コロナ感染拡大によって、厳格な隔離措置の遵守を余儀なくされている人々に、

農業を手伝うよう呼びかけた。

「フランスの農業集団に加わってください!(中略)

農業分野で20万人の雇用を提供することが可能です。←(ほら!この上から目線が日本にも欲しいところ=筆者注)^^

現在働いていない人、自宅に閉じ込められている人、

レストランのウェイターだった人、ホテルのレセプションで働いていた人、

美容師だった人たちに呼びかけたい。

我々にクリーンで健康的な食事を可能としてくれる人たちに加わってください!」

 

 

フランスに習って、日本の飲食業界やイベント、サービス業界で職を失いそうな人も、

農業現場で一度働いてみるのはいいですね。

土いじりでストレスも解消~

満員電車も人混みもさようなら

農場で6次化アイデア生まれそう。

いろんな農◯連携

ロンドン五輪2012では2012の市民農園が誕生し、今では3000に増えています!

東京2020でもこれを機にシフトチェンジできる!

#社会課題を農で解決!

#ソーシャルインクルージョン

 

https://sptnkne.ws/BNez

 

ベジアナ@あゆみ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする