stayhomeでも私たちにはimagineの翼がある。「農サイド宣言」を出しました

【農サイド宣言】     2020年4月8日
農業や農村にかかわる私たちは今日 #農サイド宣言 をいたします。

https://note.com/vegeana/n/n7e2deda15420

 


緊急事態宣言4/7夜の夜、総理の”発出”を聞きながら、文案を練りました。
 

地域力創造アドバイザーで世界農業遺産元委員大和田順子さんの呼びかけで、
耕作放棄地を解消をミッションに掲げる「マイファーム」代表 西辻一真さん、
一次産業と都市をつなぐ「ポケットマルシェ」代表 高橋博之さん、
という農業・農村活性化分野で活躍されている3人のみなさんと。


 

あなたの #農サイド
わたしの #農サイド  みなさまの思いと力を集めます。


まずは言葉にすることから。

お読みになった皆さんのふるさとへの思い、農業や農山村への思いを、お聞かせくださいませんか。
#農サイド とつけてくださいね。


https://note.com/vegeana/n/n7e2deda15420

またまたnoteで説明しようとしてたら長文になりましたけども〜
読んでね。
 

 

昨日、花と野菜と苗を買いました。


3人のみなさんの個別メッセージは、この高橋さんのnote記事に譲るとして

https://note.com/vegeana/n/n7e2deda15420

 

わたしが今伝えたいメッセージをここへ書き記しておきたい。

 

 

私たちの暮らし方はこのままで大丈夫でしょうか。
パニック消費に表れる社会不安はどこから来るのか。
きょう買い物がえりに野菜の苗を買いました。
ベランダに鉢を並べて水をやれば、くたびれていた葉が生き返ります。
私たちは本来、この手で育てることができるのです。
消費サイドから生産する #農サイド へ。

 

フリージャーナリスト 小谷あゆみ



感染の少ない地方や田舎を見直し、都市の脆弱さを感じる一方で、
もちろん、いまみんな目の前のことに必死で、
農の方へ思いを馳せろといわれても
農村へ移住とか、
子育ては田舎でするとか、
定年で帰農とか、
ベランダで農のある暮らしなんて心の余裕はないかもしれません。

 

けれど、数%の人は気づき始めているのではないか。
このままでは、コロナが去ってまた一難、
同じことの繰り返しになる。

そして、それだけは避けるべきだと。

だからやはりいま、数%の人たちに呼びかけずにいられませんでした。

あなたの #農サイド
わたしの #農サイド  みなさまの思いと力を集めます。

まずは言葉にすることから。
stayhomeでも私たちにはimagineの翼があります。
考えること、想像の扉は開けておかないと~。フレッシュフレッシュ
フレッ~シュ! 換気!換気!

お読みになった皆さんのふるさとへの思い、農業や農山村への思いを、
お聞かせくださいませんか。
#農サイド とつけてくださいね。

https://note.com/vegeana/n/n7e2deda15420

 

 

ベジアナ@農サイドアナ あゆみ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする