「ウィークエンド河内晩柑」なんて、優しい響きだろう。ウィークエンドとは、フランス伝統…

この投稿をInstagramで見る 「ウィークエンド河内晩柑」 なんて、優しい響きだろう。 ウィークエンドとは、フランス伝統菓子のレモン風味のバターケーキ。 週末に家族や恋人、友人と、大切な人たちと過ごしながら楽しみたいケーキからそう呼ばれている。 そして河内晩柑。 その味わいや香りで和製グレープフルーツと呼ばれることがある。初夏に開花し、実をつけたまま越冬し翌年の春以降に収穫される。なるほど遅く収穫される柑橘だから晩柑。ゆっくりと時間を重ねて美味しく実る。 リストランテオット/RISTORANTE OTTO の ✔️ウィークエンド河内晩柑 😋😋😋 レモンではなく愛媛県の柑橘農家「かじ坊」さんの河内晩柑を、パティシエールの室岡春香さんがバターケーキに! バターが馴染んだ生地は口どけ良く、河内晩柑の酸味、苦味、香りが拡がり爽やかな味わい。シャリっとたまに塩風の悪戯も心地よい。美味しくて予め用意したカットでは足りないぐらいに食べ進めてしまう笑 ⁑ コロナ禍の今、ステイホームという言葉が生まれた。 感染拡大を防ぐために家から出るな!人と接する続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする