ウィズコロナ宣言とは=ウィルス共生時代。農業こそ多様な命との共生=里山(SATOYAMA)活用を

「家畜伝染病予防法」の施行規則が改正されます。

放牧やヤギ・ヒツジ関係者から不安の声があります。

畜舎のない放牧は続けられなくなるのでしょうか。

人命に関わるウィルスでさえ、「ウィズコロナ宣言」という共生を打ち出す時代、

農業こそ多様な命との共生=里山(SATOYAMA)活用にシフトするべきではないでしょうか。

 

【緊急提言】として

「ウイルスとの共生~生態系活用し対策を」

日本農業新聞に書きました。

https://www.agrinews.co.jp/p50955.html

 

ベジアナ・里山アナ@あゆみ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする