昨日のレジ袋有料化こばなしの記事になんといつもの10倍アクセスあり驚いたけど嬉しかった小噺の続き

おはようございます。

GoToSNSの旅を楽しむベジアナです。

 

昨日のレジ袋有料化こばなしの記事に、

なんといつもの10倍ものアクセスがあり、驚きました。

読んでいただいた皆さま、嬉しい!ありがとうございましたー。

 

昨日の記事

  ↓

 

みんなモヤモヤ感じていることだったんですね~。

やっぱあれだね~、

農業のこと書いても響く人少ないけど(笑)、レジ袋問題はニュースなので共感多いのでしょうね~。

 

写真はマイバッグ!

いずれも丈夫な帆布がお気に入りで~す♡

 

右はフルートがネギ♪かっこいいでしょうーー。

練馬区の白石農園でフェスタインビニールという

ビニールハウスの音楽フェスがあったときに見つけて買いました。

 

左は、野菜の図柄がかわいいですよね~。

これは南魚沼の宿「里山十帖」で見つけました。

 

 

ところでさっそく昨日のつづきの小ばなし~♪

昨日の夕方近所のスーパー行ったんですよー。

それで例のごとくレジで、「袋ありますか?」と聞かれたので、

「はい!」と答えたら、

「じゃ小さいの入れときますねー」と言ってレジ袋入れようとされたので、慌てて

「袋!持ってます」ともう一回言ったら、

 

「あ、失礼しました」って収まったんだけど~

 

あれは一体何だったのか~~。

 

聞きまちがいだったんでしょうね。

 

 

わたしには 「袋ありますか?」に聞こえたのですが、

おそらく店員さんは 「袋いりますか?」と言ってたのではないでしょうか。

 

なので「はい」と答えたことが正反対に伝わったという~。

 

ま、すぐ収まった短い行き違いではありましたが、思うに

わたしに起きたってことは、そういう聞きまちがいやミスは何度か繰り返されているのではないだろうか…。

 

そこで、

やはり 店側のベストの接客マニュアルは

「バッグお持ちですか?」か、「袋お持ちですか?」でしょうね。

大切なのは、

①客の答えが「イエス」になるようにする。←昨日書いたこと。

さらに、

②お客さんを主語にする。も大事ですね。

お客さんは神様ではないけれど「主役」ですよね。サービス業においては。

顧客満足度アップを目指しているのだから。

 

「はい!持ってます!」とお客さんが自信を持って言えるようにおぜん立てをしてあるのが、理想のサービス業。

 

「わお!持ってるんですか!さっすが~!やりますね~!よ!エコロジーさん!」と、ここまで言う必要はないけれども(言ってもよし!^^)

 

おそらくアメリカ人の店員さんなら、「おー!グレイト!」ぐらい言いそうじゃないですか~。

というわけで、みんな何らかのファーストペンギン🐧になるなら、

肯定ペンギン🐧になりましょう~。

 

昨日の小噺の続きでしたー。

 

この話に「いいね」してくれるあなたって「いいねー!」😝

 

ベジアナ@肯定ペンギン あゆみ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする